2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 週明けロンドンはユーロ売りからスタート! | トップページ | ユーロドルは日足レジスタンスへ! »

2011年7月20日 (水)

ドル売り優勢だが週末まで続くか?

ユーロドルは1.42ドルに乗せてきていますが、それほど勢いは感じられませんね。ドル円も79円を割り込んだものの走っておらず、ドル売り一辺倒とはいかないようです。
[時間足]  [トレンド][エントリー][ストップ]
[USDJPY] Sell        79.00       82.20
[EURUSD]
SQ  
   1.4100     1.4300 
[EURJPY] SQ
       111.00    113.00
ドル円は79円割れもそこから崩れてはいません。じりじり下げているので大きな流れはドル売りなのですが、一時的な急騰はあるかもしれませんのでそこまでまちたいですね。ココで売っても値幅が取れそうにありませんので・・・。
ユーロドルは1.42ドルまで上昇をしています。時間足では弱いユーロ買いが続いていますが、本格的な上昇には最低でも1.43ドルまで上げないといけません。そういった意味ではブル転換には遠いですね。下値は1.41ドルでココを割り込むようなら再度時間足での売りになります。時間足でのチャートを見ながら売り場待ちですね。
ユーロ円は時間足でのレジスタンスを上抜けたものの高値の113円には程遠い動きです。とはいえ111円Midにある時間足サポートがワークしていますので、あまり積極的に売りに回る状況でもなさそうです。とりあえずは上記の111円Midが切れるまでは売りに回らず待ちでいたいですね。切れれば売っても良さそうですが110円Mid以下での動きには注意を払いたいところです。
ポジション
(1)EURUSD Sell  1.4395(S/L 1.4300)
(2)EURUSD Sell  1.4150(S/L 1.4300)

« 週明けロンドンはユーロ売りからスタート! | トップページ | ユーロドルは日足レジスタンスへ! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/52262505

この記事へのトラックバック一覧です: ドル売り優勢だが週末まで続くか?:

« 週明けロンドンはユーロ売りからスタート! | トップページ | ユーロドルは日足レジスタンスへ! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ