2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ドル売り優勢だが週末まで続くか? | トップページ | 【EURJPY】ギリシャは一息入れても、円高が重しか? »

2011年7月22日 (金)

ユーロドルは日足レジスタンスへ!

ユーロドルはギリシャ救済での合意で上昇しました。現在日足持合の上限まで上がってきていますね。合意は良かったのですが、デフォルトが回避されたわけではなさそうなので引き続き注意しておきたいですね。
[時間足]  [トレンド][エントリー][ストップ]
[USDJPY] Sell        78.60       80.20
[EURUSD]
Buy 
   1.4200     1.4450 
[EURJPY]  Buy
      112.00    111.00
ドル円は79円にも戻らなくなっていますね。売りたいのですがタイミングがないので難しいです。79円Midくらいまで戻せればショートしたいところですが・・・。しばらく待つしかないですね。
ユーロドルは微妙な動きです。時間足では昨晩の1.43ドル上抜けでブル転換しましたが、日足ではレジスタンスまで上がっています。1.44ドルMidを上抜ければ日足での上昇になり、フラッグ内での上昇になりますが、抑えられるならもう一度1.37ドル方面を目指すことになります。センチメント的にはギリシャ救済合意で一旦リスクテイクとなっていますが、米国の債務問題やギリシャデフォルトによる民間負担が注目されるとリスク回避から下げになりますので注意ですね。時間足でのサポートがある1.42ドルに注目してそこでの動きに注目したいです。
ユーロ円は112円Highの時間足サポートを割り込んでおり、112円ジャストにある最終サポートまでは押しそうです。そこがキープできるかがポイントですね。112円割れから拾って、111円割れでひっくり返す戦術ですね。

昨晩はユーロドルを1.43ドル乗せでひっくり返して1.44ドルで利食いました。この後はもう様子見しておきたいですね。

« ドル売り優勢だが週末まで続くか? | トップページ | 【EURJPY】ギリシャは一息入れても、円高が重しか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/52279709

この記事へのトラックバック一覧です: ユーロドルは日足レジスタンスへ!:

« ドル売り優勢だが週末まで続くか? | トップページ | 【EURJPY】ギリシャは一息入れても、円高が重しか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ