2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ドル売りでスタートだが動き自体は限定的! | トップページ | GDP発表でドル買いからドル売りへシフトだが! »

2011年7月27日 (水)

一時的にドル売りの反動が出やすい状況だがどこで止まるか?

ドル売りの反動でドル円、ユーロドルともにドル買いになっています。今晩にはベージュブックが発表になり、週末はGDP発表、来週は米国債務問題と雇用統計とイベントが続きます。現状買戻し優勢ですがあくまで調整だと思いますので、この後の動きには注意です。
[時間足]  [トレンド][エントリー][ストップ]
[USDJPY] Sell        78.50       80.20
[EURUSD]
Buy 
    1.4350     1.4250 
[EURJPY]  Buy
      112.50    111.50
ドル円は78円ジャストと78円Midに時間足レジスタンスがあり、これに向かって上昇しています。78円Midのレジスタンスは強いですので、ココを越えていくかどうかがまずポイントですね。このレジスタンスを越えて行けるなら日足のレジスタンスが位置する80円まで戻しても良さそうですが期待はできませんね。
ユーロドルは1.45ドルにある時間足サポートを割り込む動きとなっています。一旦修正が入りそうで、その場合は1.43ドルMidの最終サポートを試す動きとなりそうです。1.43~44ドルでの押し目を待ちたいですね。ユーロドルは回転利かせないといけないと思いますので、下値で拾って切れたら売り返していきたいですね。
ユーロ円はじりじり上がっています。112円Midが時間足で止まり易い位置で、112円割れでS/Lが基本です。111円Midでひっくり返すことになりますね。ただし114円には日足でのレジスタンスが位置していますので、ココで上値が止められると日足的には売りになります。時間足と日足が相反しますので、次の動きが見えるまで待っても良いと思います。

« ドル売りでスタートだが動き自体は限定的! | トップページ | GDP発表でドル買いからドル売りへシフトだが! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/52324253

この記事へのトラックバック一覧です: 一時的にドル売りの反動が出やすい状況だがどこで止まるか?:

« ドル売りでスタートだが動き自体は限定的! | トップページ | GDP発表でドル買いからドル売りへシフトだが! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ