2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 独立記念日で相場は動意薄!!! | トップページ | 対雇用統計 ユーロ売りからのドル買いが継続するか? »

2011年7月 6日 (水)

雇用統計前のドル買いが誘発!

ユーロドルが急落し、ドル買いの流れになっていますね。雇用統計を控えての下げの形になっていますが、時間足では三角持合いの形になっています。
[時間足]  [トレンド][エントリー][ストップ]
[USDJPY] Buy        80.50       79.50
[EURUSD]
Sell 
   1.4360     1.4600 
[EURJPY] Sell
       116.50    118.20
ドル円は上値が重いままですが下値を切り上げてきており煮詰まってきています。雇用統計前後に動くかどうかはわかりませんが、そろそろ動き出しても良さそうですね。上抜けにしろ、下抜けにしろ動き出したらそれなりの対処が必要になりそうです。
ユーロドルは時間足で下抜けました。1.43ドル近辺にありますが、もう一段下まで落ちそうです。大きく見ると1.40-1.47ドルでの持合といった形になっており、1.42ドルより下では買戻したいですね。雇用統計がありますのであまり無理する必要も無いと思いますので、雇用統計後の動きを見極めてから仕掛けても良いと思います。
ユーロ円も大きく見れば113-118円のレンジですね。雇用統計後の動きに注目ですが、こちらもレンジブレイクするとは思えませんので114円割れからは買戻し優先で対処したいですね。
ポジション
(1)USDJPY Buy  80.40(S/L 79.20)

(2)USDJPY Buy  81.20(S/L 79.20)
(3)EURUSD Sell  1.4395(S/L 1.4520)

« 独立記念日で相場は動意薄!!! | トップページ | 対雇用統計 ユーロ売りからのドル買いが継続するか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/52139001

この記事へのトラックバック一覧です: 雇用統計前のドル買いが誘発!:

« 独立記念日で相場は動意薄!!! | トップページ | 対雇用統計 ユーロ売りからのドル買いが継続するか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ