2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ユーロブル継続も、円高でクロス円は下落! | トップページ | 【対雇用統計戦術】雇用統計前の調整は完了!発表後の動きに注目!! »

2011年5月 4日 (水)

雇用統計を前にどこまでユーロドルが上がるか?

本邦勢不在のGW相場ですが雇用統計を控えての動きになりつつありますね。ADP雇用統計が若干悪かったですが、今のレンジを抜けるかどうかに注目しておきたいと思います。
[時間足]  [トレンド]
[エントリー][ストップ]
[USDJPY] SQ        81.50       80.50
[EURUSD]
SQ    
  1.4915       1.4730    
[EURJPY]
  SQ      121.20    119.00 
ドル円は80円Mid程度まで下げています。テクニカル的には日足でも下げに転じていますので、なかなか買いに入れません。雇用統計前にどこまで下げるか確認しておきたいですね。個人的にはそろそろ止まっても良さそうに思いますがユーロドルがドル売りに継続していますので雇用統計後も基本下げと見ておきたいですね。
ユーロドルは1.49ドルLowまで上がっていますね。ここを明確に上抜けることができたらもう一段上がるのでしょうが雇用統計前にはあまり積極的に買いに入りにくいですね。とはいえユーロブル相場が続きそうですので基本的に上方向と見ています。
ユーロ円はまだ調整っぽい動きになっていますね。時間足では三角持合のように見え、日足では若干下げ気味に見えますね。121円Lowにある日足レジスタンスをアタックしています。雇用統計を前にこのレジスタンスを明確に越えられるかどうかが、今週のポイントになりそうですね。

« ユーロブル継続も、円高でクロス円は下落! | トップページ | 【対雇用統計戦術】雇用統計前の調整は完了!発表後の動きに注目!! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/51579225

この記事へのトラックバック一覧です: 雇用統計を前にどこまでユーロドルが上がるか?:

« ユーロブル継続も、円高でクロス円は下落! | トップページ | 【対雇用統計戦術】雇用統計前の調整は完了!発表後の動きに注目!! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ