2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【EURJPY】中長期ではブルトレンドへ転換の可能性! | トップページ | 【USDJPY】持合継続もユーロ円の上昇が支援材料になりそう。 »

2011年3月 6日 (日)

【EURUSD】レジスタンスラインの1.43ドルまでの上昇を想定!

ユーロドルはECBの金利先高感を背景に1.40ドル台を示現しました。2月につけた1.38ドルMidを上抜けたこともあり、もう一段上昇しそうなセンチメントになってきましたね。
         [サポート][レジスタンス][トレンド]
[日足]1.3560    1.3900     ブル
 
[週足]1.2800    1.4400     持合orベア
ユーロドルは1.39ドルを越えた余勢を駆って1.40ドルまで上昇しました。これにより週足のレジスタンスラインが位置する1.43ドルまで上昇するパターンになっています。ただし、トレンド転換したとは言えません。週足のレジスタンスラインを越えるまでは持合と考えておきべきだと思います。
また先週話題になった金利上昇についても利ザヤが稼げなくなるため、負債を隠している欧州の金融機関にとってはマイナスになります。ファンダメンタルズ的にはプラスとは言い難いことを覚えておきましょう。BOJがゼロ金利解除を焦ったためにどのような問題を引き起こしたのか?忘れてはなりません。
とはいえ上がれば相場も事実です。当面は1.43ドルを目指すとみて買いでついて行くしかなさそうですね。
テクニカル的には大台である1.40ドル攻略に掛かりたいところですが、すんなり上がるかどうかは週明けの動きを見てからですね。1.39ドルジャスト、1.38ドルジャスト、1.37ドルジャストとそれぞれに日足サポートが位置しています。なかなか下げ難いのは事実ですので、下押したところを早めに仕掛けていくしかないですね。上値は1.43-44ドルまで特に何もないですがユーロ円の116円には重しがあるようですので、そこを突き抜けるようなら注意が必要です。

« 【EURJPY】中長期ではブルトレンドへ転換の可能性! | トップページ | 【USDJPY】持合継続もユーロ円の上昇が支援材料になりそう。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/51049224

この記事へのトラックバック一覧です: 【EURUSD】レジスタンスラインの1.43ドルまでの上昇を想定!:

« 【EURJPY】中長期ではブルトレンドへ転換の可能性! | トップページ | 【USDJPY】持合継続もユーロ円の上昇が支援材料になりそう。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ