2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 雇用統計に向けてドル買い、ユーロ買いが続きそう! | トップページ | 【EURUSD】レジスタンスラインの1.43ドルまでの上昇を想定! »

2011年3月 6日 (日)

【EURJPY】中長期ではブルトレンドへ転換の可能性!

先週のユーロ円は116円を示現して、その後115円Lowまで下落して引けています。週足の抵抗線となる116.20を抜けてはいませんが中長期的にはトレンド転換の可能性が出てきました。
     [サポート][レジスタン ス][トレンド]
[日足] 
113.00  116.20     持合
[週足]  106.00  116.20    持合
雇用統計の絡む思惑からユーロ円は116円を示現しました。このことで10月につけた115円Midを一時的に上抜けています。まだ116円を明確に抜けたとは言えませんが、トレンドが変わった可能性はありますので注意したいですね。
3月になったので中長期的な展望を見直してみます。月足で見た場合、2008-6/Mにつけた約170円からの下落トレンドを形成するレジスタンスラインは先月に止められた形になっています。タイムサイクル論から言っても約3年ですので、そろそろ円高トレンドは終了しても良さそうな位置に来ていますね。週足でも同様です。
日足的には10/7の115.68を上抜けています。現在位置はオーバーシュートの範囲内に過ぎませんので、上抜けたと言い切れませんが金曜日の高値を上抜ければトレンド転換することになりますね。そういった意味でも116円Lowに注目しておきたいと思います。また、このまま下方向に向かったとしても113円にある日足サポートおよび、111円Midにある200日線、および週足の短期一目下限110円Midがサポートとしてワークするならトレンド転換の証左になります。短期的に下押しする場合もこれらのサポートでの動きに注目して買いに入りたいですね。

« 雇用統計に向けてドル買い、ユーロ買いが続きそう! | トップページ | 【EURUSD】レジスタンスラインの1.43ドルまでの上昇を想定! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/51048810

この記事へのトラックバック一覧です: 【EURJPY】中長期ではブルトレンドへ転換の可能性!:

« 雇用統計に向けてドル買い、ユーロ買いが続きそう! | トップページ | 【EURUSD】レジスタンスラインの1.43ドルまでの上昇を想定! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ