2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 雇用統計前の調整でドル巻き戻し! | トップページ | 【EURJPY】まず111円台を維持できるかが第一のキーポイント »

2011年2月 4日 (金)

雇用統計戦略!ユーロドルに下押しがはいるか?

昨晩のユーロドルは大きく下落して引けました。そのあとも上昇できずに下値持合いのまま推移しています。問題はココからさらに下げるのか?それとも持ち直すのかですね。
[時間足]  [トレンド][エントリー][ストップ]
[USDJPY] Buy       81.60    81.00
[EURUSD]
 
Sell       1.3790    1.3900    
[EURJPY]
 Sell      112.60    114.20
ドル円は一時82円に乗せたものの、そのあとは反落し82円を維持できていません。正直もう少し上がると見ていたのですが弱いですね。ユーロ円が急落した関係で、ドル円も上値が重かったのでしょうがそれにしても勢いがありません。雇用統計後に下値を更新する、81円を割り込む場合は要注意ですね。
ユーロドルは1.36ドルLowまで下押しして膠着しています。時間足では大きく下げましたが、日足的には軽い押し目ですね。日足のサポートが1.34-35ドルにありますので、雇用統計後にココまで下げるのか?それとも下げずに反転上昇していくのかが重要です。1.37ドルLowのレジスタンスを上抜けるなら買いでついて行きたいですね。
ユーロ円は111円Lowまで下げています。時間足ではH&Sに見えますが、ネックライン上で止まっていますね。雇用統計後に下げるようなら、大きく下げる可能性が出てきます。一方で現在位置で支えられるようならベアトレンドを継続することになります。その場合も114円を越えて115円を目指す形となります。非常に重要な分水嶺に差し迫っていますね。クロス円特有の上下動に注意をしながらエントリーを待ちたいと思います。
ポジションは一旦スクエアに戻しました。この後の雇用統計後を確認してから新たにエントリーしたいと思います。

« 雇用統計前の調整でドル巻き戻し! | トップページ | 【EURJPY】まず111円台を維持できるかが第一のキーポイント »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/50775183

この記事へのトラックバック一覧です: 雇用統計戦略!ユーロドルに下押しがはいるか?:

« 雇用統計前の調整でドル巻き戻し! | トップページ | 【EURJPY】まず111円台を維持できるかが第一のキーポイント »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ