2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ユーロドルは1.37ドルHighのサポートを維持できるか? | トップページ | 雇用統計戦略!ユーロドルに下押しがはいるか? »

2011年2月 3日 (木)

雇用統計前の調整でドル巻き戻し!

ドル円、ユーロドル共にポジション調整でドル買いに傾いています。とりあえずドル買いエントリーで仕込んでいますが、どこまで買戻しが入るか?雇用統計後も継続するのかが重要ですね。
[時間足]  [トレンド][エントリー][ストップ]
[USDJPY] Buy       81.60    81.00
[EURUSD]
 
Sell       1.3790    1.3900    
[EURJPY]
 Sell      112.60    114.20
ドル円は81円Lowまで下落してから若干戻しています。時間足のレジスタンスが82円にありますので、ココまでは上昇すると見ています。問題はそこを抜けて83円方向に戻っていけるかどうかですね。雇用統計までは82円ジャスト近辺で上値を抑えられると思いますが、その後どうなるかですね。
ユーロドルは1.38ドルLowにあるレジスタンスに上値を抑えられて反落しました。今のところは1.37ドルLowまで調整が入りそうですね。問題はそのあとで割り込むのか、それとも反発するかが非常に重要になります。反発するなら1.40ドルまで上昇するでしょうし、そうでないなら1.36ドル割れまでもう一度下押す形になると見ています。一応サポートされるとみていますが、微妙な動きですね。
ユーロ円は112円Midを中心に上下動しているだけで方向感がありません。時間足でもトレンドがフラットになっており、どちらに動くかわかりませんね。ただし下値を切り上げており、あえて言えば上に抜ける可能性が若干高いと思います。雇用統計後にどうなるか注意しておきたいですね。
ポジション
(1)EURUSD SELL 1.3845 (S/L 1.3900)

(2)USDJPY BUY   81.60  (S/L   81.00)

« ユーロドルは1.37ドルHighのサポートを維持できるか? | トップページ | 雇用統計戦略!ユーロドルに下押しがはいるか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/50767785

この記事へのトラックバック一覧です: 雇用統計前の調整でドル巻き戻し!:

« ユーロドルは1.37ドルHighのサポートを維持できるか? | トップページ | 雇用統計戦略!ユーロドルに下押しがはいるか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ