2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【EURUSD】年始よりレンジ下離れてのスタート! | トップページ | ドル売りがどこまで進むのか注目しておきたい! »

2011年1月10日 (月)

【USDJPY】目先は円安方向を意識しておきたい。

ドル円は年明けから日足の短期線を試す動きとなっています。これを乗り越えて行けるなら、今年は円安でスタートしますし、逆ならもう一度下値を試すことになりますね。
    [サポート][レジスタンス][トレンド]
[日足] 80.80   85.20     持合

[週足] 79.50   87.40     ブル
ドル円は83円にある日足短期線を跨いだ動きになっています。雇用統計が思ったほどよくなかったことから少し円高方向に動いていますが、基本的には大きく下げるとは見ていません。今週の初めに82円割れまで下げたとしても、下値は限定的と考えています。テクニカル的は昨年の安値80.24と今年初めにつけた80.95でサポートラインができたと考えており、これを割り込むまでは下落することは無いと思います。ただし下抜けると一気にポジションがひっくり返りますので、重要度は上げっていますね。暫くは80-85円のレンジと見ていますが、85円を越えていくようなら、88円程度までの上昇を織り込んだポジションワークが必要になると思います。逆に80円を割り込んで史上最高値を更新するようなら何も考えずにドテンは必須です。
【今年の見通し】
昨年に続きユーロとドルの不美人コンテストのような相場になると見ており、残念ながら円が主役にはなりにくいと見ています。一方で昨年安値が史上最高値を前に止められていることからも年前半は円安方向に動くと見ており、しばらくはレンジ相場になるのではないでしょうか?問題は年後半でユーロ売りからのドル上昇が波及するのか?ドル売りでドル円も下げるのか?難しい局面になりそうです。とりあえず年初はドル買いから入って行きたいと思います。

« 【EURUSD】年始よりレンジ下離れてのスタート! | トップページ | ドル売りがどこまで進むのか注目しておきたい! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/50545418

この記事へのトラックバック一覧です: 【USDJPY】目先は円安方向を意識しておきたい。:

« 【EURUSD】年始よりレンジ下離れてのスタート! | トップページ | ドル売りがどこまで進むのか注目しておきたい! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ