2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 雇用統計前のポジション調整! | トップページ | 【EURJPY】年始からユーロ売りが加速、どこまで下げるか? »

2011年1月 7日 (金)

今年初の雇用統計戦術!

ドル円は意外と堅調に上値を伸ばしています。結局雇用統計前はドル買いが継続した形となりました。問題はこれの動きが雇用統計後も継続するかどうかですね。
[時間足]  [トレンド][エントリー][ストップ]
[USDJPY] BUY    82.20      81.80
[EURUSD]
SQ       1.2900     1.3500   
[EURJPY]
SQ      107.50    110.50
ドル円は83円Midをじりじり越えてきています。このまま84円に乗せてくるようならレンジブレイクが見えてきますが、雇用統計がよほど良い結果でないと難しいと見ています。下押しするまで待ちたいところですね。下押すなら82円Lowに時間足のサポートがありますので、ココで待っておきたいですね。
ユーロドルはレンジ下限まで下げています。雇用統計後に下抜けると嫌な形になりますね。一気にS/Lを狩る動きになりますので売らざるを得ないですが、結局オーバーシュートだったということになる場合も多いです。まあ売ってから考えるしかないのですが・・・。
ユーロ円はじりじり下げていますね。ただしレンジ下限にはまだ少し値幅がありますので、雇用統計後に守れるかどうかが重要です。ユーロ円は基本的に今のレンジをブレイクするイメージはありませんが、離れればそちらについていくしかないです。ただしオーバーシュートに注意ですね。

水曜の指標が良かったため、雇用統計の結果はかなり良い方向に織り込まれた状態からスタートします。結果が悪くなくても材料出尽くしで下げる可能性が高いですので、結果がコンセンサスより良くても飛びつくのは怖いですね。直後の動きをよく見極めてからエントリーしていきたいと思います。

« 雇用統計前のポジション調整! | トップページ | 【EURJPY】年始からユーロ売りが加速、どこまで下げるか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/50520144

この記事へのトラックバック一覧です: 今年初の雇用統計戦術!:

« 雇用統計前のポジション調整! | トップページ | 【EURJPY】年始からユーロ売りが加速、どこまで下げるか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ