2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ドル売りがどこまで進むのか注目しておきたい! | トップページ | ユーロドルは時間足のレジスタンスまで上昇! »

2011年1月11日 (火)

とりあえずユーロドルは下げ止まったが、どこまで戻すか?

ユーロドルが時間足でのサポートを維持しており、一旦下げ止まりを見せています。ただし、日足では売りシグナルになっていますので、どこまで戻すのかが重要です。
[時間足]  [トレンド][エントリー][ストップ]
[USDJPY] SQ         82.50    83.50
[EURUSD]
SELL     1.3100     1.3300    
[EURJPY]
 SELL 108.60    110.00
ドル円は83円を挟んだ動きに終始しています。日経も動いておらず、日柄調整的な動きに見えますね。買いとまでは言えませんが売る状況ではありませんので、もう少し待ちですね。82円Mid-Highを下抜けると一旦下押しするでしょうからそこを待ちたいです。ただしこのまま上昇する可能性もありますので、84円を越えていくなら買い追従です。
ユーロドルは1.29ドルLowにある時間足サポートがワークしており、一旦下げ止まりになっています。ただし時間足のレジスタンスが1.31ドルに位置していますので、ココから上にどこまで攻められるかが注目ですね。日足のレジスタンスが1.32ドルにありますので、多少オーバーシュートを考慮して売り場を待ちたいところです。
ユーロ円も下げ止まりの気配を見せています。時間足で107円Lowのサポートと、108円Midのレジスタンスに挟まれています。こちらも日足でレジスタンスが109円Midに位置していますので、そこまでの上昇を考慮には入れておきたいですね。ただし簡単には抜けないと思いますので売り前提ですが・・・。

« ドル売りがどこまで進むのか注目しておきたい! | トップページ | ユーロドルは時間足のレジスタンスまで上昇! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/50561279

この記事へのトラックバック一覧です: とりあえずユーロドルは下げ止まったが、どこまで戻すか?:

« ドル売りがどこまで進むのか注目しておきたい! | トップページ | ユーロドルは時間足のレジスタンスまで上昇! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ