2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 明けましておめでとうございます! | トップページ | 雇用統計前のポジション調整! »

2011年1月 5日 (水)

ADP雇用統計を受け、一時83円乗せ!

ADP雇用統計の強い数字を受け、83円に乗せています。素直な反応でドル買いになっており、雇用統計前はドル買いの流れになりそうです。
[時間足]  [トレンド][エントリー][ストップ]
[USDJPY] SQ       84.50      80.50
[EURUSD]
SQ        1.3050     1.3530   
[EURJPY]
SQ      107.50    112.50
ドル円は82円Midから上にあったS/Lを叩いて83円を示現。このまま上昇するかどうかはわかりませんが時間足では反転した形となっていますので、81円Highにサポートが維持されている限りは上昇を続けると見ています。ただし、84円Midは今まで何度か止められていますので、80.50-84.50のレンジをブレイクしての上昇かどうかはまだ判断できません。とりあえず押し目を拾って雇用統計に突入するのも良いと思いますが、無理せずスルーしてスクエアで雇用統計を待つも間違いではないと思います。
ユーロドルもドル買いで反応しており1.32ドル割れまで下げています。こちらも基本的には素直な動きになっています。ただ後述するようにユーロ円はサポートがワークしていますので、雇用統計前にココから下を試すかどうかは微妙です。単独で見た場合は1.31ドル割れが下値として堅そうです。逆に上値は時間足のレジスタンスが1.32ドルhighにできましたので、ココが重しとなりそうです。
ユーロ円は時間足のサポートが位置する108円Midに阻まれての上昇となっており、110円Midを越えるようなら日足での上昇の目が出てきそう。ただし、雇用統計がありますので一気に抜けていく雰囲気ではないと見ています。雇用統計前は108.50-110.50のレンジと見ておきたいと思います。

MKTに参加者が少ない割には素直な動きをしており、トレンドに沿った動きになっていますね。ドル円・ユーロ円は時間足で上方向のトレンドが発生しており、この動きが雇用統計後にも継続し、日足の動きに繋がるようなら目先上昇トレンドと見ておきたいと思います。一方ユーロドルは1.28-1.35ドルのレンジが継続しそうです。1.28ドルより下、1.35ドルよりも上には日足では動きにくいように思います。まあ抜ける時の動き次第でしょうが・・・。

« 明けましておめでとうございます! | トップページ | 雇用統計前のポジション調整! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/50503983

この記事へのトラックバック一覧です: ADP雇用統計を受け、一時83円乗せ!:

« 明けましておめでとうございます! | トップページ | 雇用統計前のポジション調整! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ