2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 弱いながらもドル売りトレンドの流れ! | トップページ | 引き続きレンジ内での動きに終始しそうな展開!! »

2010年12月 8日 (水)

各通貨ともレンジ上下を確認する動き!ブレイクするまで逆張りで勝負!

各通貨とも上下動を確認するような動きですね。日足ではどちらかといえばトレンドレスになっている模様で、方向感はありません。
[時間足]  [トレンド][エントリー][ストップ]
[USDJPY] SQ       84.50      82.00
[EURUSD]
SQ        1.3150     1.3460   
[EURJPY]
SQ      109.50    111.50
ドル円は84円がやはり重しになっているようで時間足でMACDが反転しそうです。MACDが反転したら一旦売りスタートで入って、83円割れくらいから買戻しを考える作戦で仕掛けたいと思います。上のS/Lは84円Midを抜けたらですね。
ユーロドルも同様に1.32-1.34ドルをコアにした動きとなりそうです。こちらも1.31ドルを大きく割り込む動きには見えませんし、時間足での反転が見えてきていますので買い参入ですね。1.31ドルMid割れにS/Lをおいて勝負です。
ユーロ円は109.50-111.50でのブレイク待ちです。これもブレイクするまではレンジ相場での勝負となりますね。現状からすると売りエントリーで仕掛けたいところです。

どの通貨も時間足でのレンジ相場となっています。ユーロ円はクロス円特有のオーバーシュートがあるかもしれませんが、レンジをブレイクするとS/Lハンティングで大きく動く可能性があります。S/Lはしっかり入れて対処することを忘れないでおきたいですね。

« 弱いながらもドル売りトレンドの流れ! | トップページ | 引き続きレンジ内での動きに終始しそうな展開!! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/50247179

この記事へのトラックバック一覧です: 各通貨ともレンジ上下を確認する動き!ブレイクするまで逆張りで勝負!:

« 弱いながらもドル売りトレンドの流れ! | トップページ | 引き続きレンジ内での動きに終始しそうな展開!! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ