2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ユーロドル200日線下抜け、一旦下げ止まるか?もうひと押しあるか? | トップページ | ユーロドルが1.32ドルにある時間足レジスタンスまで上昇! »

2010年12月 1日 (水)

雇用統計を前にユーロ買戻しだがトレンド転換には遠い!

ドル円は一時割り込んだ時間足サポートを回復しているものの、その上のレジスタンスを越えていません。84円に定着するまでは買い追従とはいかないですね。
[時間足]  [トレンド][エントリー][ストップ]
[USDJPY] BUY      82.50      81.80
[EURUSD]
SELL     1.3230      1.3330   
[EURJPY]
  SELL    110.80     112.00
ドル円はサポートが83円Midにあり、これをなんとか維持しています。一方で84円手前には時間足レジスタンスが位置しており、これが上値を抑えていますね。明確に84円を回復するまでは雇用統計前の調整で下げる可能性が十分ありますので、買うのは避けておきたいです。下値は日足のサポートが位置する82円割れまでは下げ余地がありますが、そこまでは下げると思えません。82円Mid-Highで一旦拾いたいと考えていますがまずそこまで下げるかどうかに注目しておきたいと思いますね。
ユーロドルは1.30ドル割れから下げ止まってMACDが反転、雇用統計前に買い戻しておきたい向きのショートカバーが入って上昇しています。とりあえずは時間足のレジスタンスのある1.32ドル前後までは戻す可能性があります。まずはそこでの戻り売りのタイミングを待ちたいと思います。ただ雇用統計後は結果によらず再度下げると見ていますので、1.32ドル以上でも以下でも売りを仕込みたいですね。
ユーロ円も109円Lowのレジスタンスを上抜けての上昇となっています。ただし下離れての下げですので時間足のレジスタンスのある110円Highまで戻したとしてもそれ以上は難しいと見ています。一旦はそこで戻り売りを仕込んで様子見ですね。
ポジション
(1)USDJPY  BUY 83.00(S/L 81.50)
(2)EURUSD SELL 1.3600(S/L 1.3830)

« ユーロドル200日線下抜け、一旦下げ止まるか?もうひと押しあるか? | トップページ | ユーロドルが1.32ドルにある時間足レジスタンスまで上昇! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/50183688

この記事へのトラックバック一覧です: 雇用統計を前にユーロ買戻しだがトレンド転換には遠い!:

« ユーロドル200日線下抜け、一旦下げ止まるか?もうひと押しあるか? | トップページ | ユーロドルが1.32ドルにある時間足レジスタンスまで上昇! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ