2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« トレンドレスな状況が続きます・・・。 | トップページ | 大きくはレンジブレイクせず、年末進行が続きそうだが・・・。 »

2010年12月22日 (水)

ユーロ売りが大きな動きにつながるか?

ユーロドルの上値が重いことでユーロ円が下がっていますね。基本的にレンジ内での動きと見ていますが、ココからはクリスマス相場ですのでS/Lハンティングを狙っての仕掛けに注意しておきましょう。
[時間足]  [トレンド][エントリー][ストップ]
[USDJPY] SQ       84.50      82.50
[EURUSD]
SQ        1.3050     1.3530   
[EURJPY]
SQ      109.50    112.50
ドル円は83円Midまで下げてますが大きな動きではありません。ユーロ円の下げに引っ張られてドル円も下げていると思いますが更なる動きに繋がるのかは微妙な感じですね。まあ83円割れからは買いを前提にエントリーを考えたいと思います。
ユーロドルは再度1.31ドル割れまで下げてきていますが、レンジブレイクする動きとは思えません。売り込むと逆に踏み上げられる可能性がありますので、ショートなら回転を効かせたいです。買いなら1.30ドルMidを目途にして待ちたいですね。一時的に1.30ドルを下回る場合もあり得ますので、急がずよく確認してから買いを行いたいところです。
ユーロ円は109円Midまで下げています。ココから下を攻められるかどうかですね。ユーロドルが明確にベアトレンドになるならユーロ円も下げるでしょうが、ドル円が下がるだけならユーロ円も一時的に下げるだけになる可能性がありますので注意です。
基本的に上記のレンジを明確に抜けるかどうかが第一ポイントです。時期が時期ですので多少のオーバーシュートは想定してエントリーしておきましょう。

« トレンドレスな状況が続きます・・・。 | トップページ | 大きくはレンジブレイクせず、年末進行が続きそうだが・・・。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/50371918

この記事へのトラックバック一覧です: ユーロ売りが大きな動きにつながるか?:

« トレンドレスな状況が続きます・・・。 | トップページ | 大きくはレンジブレイクせず、年末進行が続きそうだが・・・。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ