2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【EURJPY】もう一段の上昇を織り込んでおきたい。 | トップページ | 【USDJPY】一旦下押し局面、拾うタイミングを待ちたい。 »

2010年12月 5日 (日)

【EURUSD】一旦200日線サポートだが反発を確認して戻り売りを!

ユーロドルは200日線が一旦サポートされた形となりました。ショートを入れていた向きのショートカバーが優勢で戻しを演じていますが、これがどこまで上昇できるか確認することになります。
         [サポート][レジスタンス][トレンド]
[日足]1.2900    1.3730     ベア
 
[週足]1.1800    1.4330     持合
ユーロドルは1.30ドル割れまで下げましたが、そこからは雇用統計前のショートカバーから買戻しが入り、さらに雇用統計の結果を受けてさらに上昇しました。個人的にはまだブルトレンド転換とは思っていませんので、今週はこの戻しがどこまで続くかがポイントです。
先週は急落からスタートしましたが、雇用統計を前にやりすぎでしたね。ただしトレンド的には200日線を試す動きで、よくある状況です。また200日線は一回で抜けることは珍しく、この反発もある程度想定された範囲内であります。問題はこれが200日線でサポートされたのか?それともただの反発に過ぎないのか?ということです。そういった意味では1.29ドルを下抜けると基本的に1.20ドル割れの流れになります。逆に割り込まないようなら中長期のトレンドの見通しに修正の必要が出てきます。重要なポイントになりますね。
さて来週の見通しですが一旦ショートカバーからショートスクイズになっています。引き続き戻しを確認することになると思います。上値のめどとしてはまず日足の短期線が位置する1.35ドルLow、また中期線が位置する1.36ドルHighがポイントですね。まずは1.34ドルHigh-35ドルLowでの動きを確認することになると思います。1.35ドルのワンタッチ程度で終わるようなら再度200日線アタックが始まります。12月でもありますし、そろそろ荒れる相場展開に備えたポジション取りを考えたいところです。

« 【EURJPY】もう一段の上昇を織り込んでおきたい。 | トップページ | 【USDJPY】一旦下押し局面、拾うタイミングを待ちたい。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/50217652

この記事へのトラックバック一覧です: 【EURUSD】一旦200日線サポートだが反発を確認して戻り売りを!:

« 【EURJPY】もう一段の上昇を織り込んでおきたい。 | トップページ | 【USDJPY】一旦下押し局面、拾うタイミングを待ちたい。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ