2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« FOMC前のポジション調整で各通貨上昇。 | トップページ | ユーロドル上放れ、ドル円は動けず・・・。 »

2010年11月 3日 (水)

FOMCの発言待ちだがドル円は下げ止まりつつある。

今夜はADP雇用統計など支持票発表がいろいろありますが、本命はFOMCでの金融緩和がどこまで行われるかですね。現状はレンジ内での上下動ですが、抜ければついて行きたいですね。
[時間足]  [トレンド][エントリー][ストップ]
[USDJPY]  BUY    81.20     80.00
[EURUSD]
SELL    1.4100      1.4160   
[EURJPY]
  SELL    113.80     114.50
ドル円は弱いながらも時間足では下値を切り上げる展開です。時間足だけ見るなら上昇パターンに入ってきていますね。81円Lowを抜けるようなら買ってみるのも手です。ただし、本命は日足のレジスタンスの位置する82円Lowでココに乗せきれなければブル転換しません。FOMC後に上値を狙えるかどうかに注目ですね。
ユーロドルは再び1.40ドルMidまで上伸しています。現状は時間足に沿ってレンジ上限まで症状した形ですので、問題はココから上を攻略できるかですね。1.40ドルHigh-1.41ドルMidまでは微妙な領域で、オーバーシュートと見ておきたいです。高値更新できるようなら1.45ドルを目指すとみて日足での買いエントリーとなります。
ユーロ円は時間足では完全に反転しており上昇しています。現在日足のレジスタンスの位置する113円Midに頭を抑えられてはいますが、ココを抜けるようなら114円に位置する日足レジスタンスラインアタックに移ります。そこを抜ければ再上昇の目が出てきますね。そのあとは雇用統計次第でしょうか?
本日はFOMCがありますが、週末に雇用統計もありどちらに反応するのか?注意しないといけませんね。FOMCでは動かずに雇用統計まで様子見も十分あり得ますので・・・。

« FOMC前のポジション調整で各通貨上昇。 | トップページ | ユーロドル上放れ、ドル円は動けず・・・。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/49927721

この記事へのトラックバック一覧です: FOMCの発言待ちだがドル円は下げ止まりつつある。:

« FOMC前のポジション調整で各通貨上昇。 | トップページ | ユーロドル上放れ、ドル円は動けず・・・。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ