2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ユーロドルがココから上を攻められるかに注目。 | トップページ | 【EURUSD】一旦天井を確認した形だが、もう一段上昇するか? »

2010年11月21日 (日)

【EURJPY】レンジ上限をクリアできるようなら反転攻勢だが道は遠そう!

先々週の下げから一転し、底堅く推移しました。114円に乗せていますが、トレンドはまだブルになっていませんので安心はできません。来週は再度上限を試す展開となるのか?それとも再度下値模索となるのか?年末相場へのポイントになりそうです。
     [サポート][レジスタン ス][トレンド]
[日足] 
111.00  116.20     ブルor持合
[週足]  105.00  116.20    持合orベア
ユーロ円は114円で引けています。111-116円のレンジと考えるなら、ちょうど半分くらいの位置でありココから上は売りが厚くなる領域ですね。
テクニカル的にも200日線が115円Midに位置しており、また週足の短期一目均衡表の雲下限が114円Lowにあります。また週足のレジスタンスラインが114円Lowで上値を抑えており、116円に乗せて新高値更新になるまでは重そうです。
一方で下値は111-112円は下ヒゲ領域であり、売り込むには難しい形となっています。111円を割り込むようなら下離れといった形となりますが、それまでは下値を売るのは避けておきたいですね。
ファンダメンタルズ的にはアイルランドの件にケリがつきそうなので、若干ユーロテイクになっています。ただ個人的にはアイルランドの件に蹴りが付いたとしてもユーロテイクは避けたいですね。問題は既にユーロ圏全体に波及しており、アイルランドの次が出てくるのは目に見えています。
とりあえず116円を明確に抜けるまでは戻り売りのタイミングを待ちたいと思います。来週の問題としては114円台で売るかどうかでしょう?週明けのユーロドルの動向を確認してからになりますが、もうひと押し上があるようなら115円台まで待っても良いとは思います。

« ユーロドルがココから上を攻められるかに注目。 | トップページ | 【EURUSD】一旦天井を確認した形だが、もう一段上昇するか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/50090295

この記事へのトラックバック一覧です: 【EURJPY】レンジ上限をクリアできるようなら反転攻勢だが道は遠そう!:

« ユーロドルがココから上を攻められるかに注目。 | トップページ | 【EURUSD】一旦天井を確認した形だが、もう一段上昇するか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ