2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 週初めはドル買いスタートだが雇用統計を頭に入れて | トップページ | 雇用統計を前にユーロ買戻しだがトレンド転換には遠い! »

2010年11月30日 (火)

ユーロドル200日線下抜け、一旦下げ止まるか?もうひと押しあるか?

ユーロドルが続落しており1.30ドル割れを示現しています。ココで止まるのか、それとももう一押ししてから巻き戻しが入るのか注目しておきたいですね。
[時間足]  [トレンド][エントリー][ストップ]
[USDJPY] BUY     83.60     81.80
[EURUSD]
SELL    1.3300      1.3600   
[EURJPY]
  SELL    110.00     110.50
ドル円は84円を割り込んで推移中です。時間足のサポートが83円Midに位置しており、現状これに支えられています。日足のサポートは82円Lowに位置していますのでこれを割り込むまでは買いとなりますね。S/Lは82円を明確に割り込む位置になります。まずは83円Midを守れるかどうか?割り込むようなら82円台で拾いたいと思います。
ユーロドルは1.30ドル割れまで下げています。心理的な節目ではありますがテクニカル的にはあまり意味がありません。もう一段下の1.28ドル台程度まで下げれば一旦戻しがあっても良さそうに思いますが、拾うのはまだ早いですね。ただトレンド的には1.31ドルにあった200日線を割り込んだことで日足トレンド的には更に下げる可能性が出ています。短期的には一時的に戻しがあったとしても、上値は限定的になりそうです。
ユーロ円は今まで下値としていた110円Midを割り込むと下げ足が加速し、108円台まで下げていますね。ユーロドルが下げ止まったとしても今までの安値110円Midが頭を押さえそうです。戻りを狙い打ちたいですね。
ポジション
(1)USDJPY  BUY 83.00(S/L 81.50)
(2)EURUSD SELL 1.3600(S/L 1.3830)

« 週初めはドル買いスタートだが雇用統計を頭に入れて | トップページ | 雇用統計を前にユーロ買戻しだがトレンド転換には遠い! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/50176710

この記事へのトラックバック一覧です: ユーロドル200日線下抜け、一旦下げ止まるか?もうひと押しあるか?:

« 週初めはドル買いスタートだが雇用統計を頭に入れて | トップページ | 雇用統計を前にユーロ買戻しだがトレンド転換には遠い! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ