2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【EURUSD】チキンレースで誰が最後のババを引くのか? | トップページ | ユーロ反落が本当かチェックしてエントリーを! »

2010年10月 3日 (日)

【USDJPY】半値戻しは全戻しを地で行く展開、当局の正念場になりそう。

今週も円高基調は続き、結局介入前のレベルまで下げてきています。83円を割り込んでいないとはいえ、ちょっと厳しい動きになっていますね。特に当局は為替介入をした手前イライラしているでしょう。来週は83円割れを試す局面があるでしょうから、そこでの当局の動きに注目です。
    [サポート][レジスタンス][トレンド]
[日足] 82.80   86.20     
ベア
[週足] 82.00    90.20     ベア
ドル円は介入前のレベルまで戻していますが、かといって83円を割り込んでいるわけでもなく方向感のないまま推移しています。当局の介入がないとすると安値更新してもおかしくありませんが、どうなるでしょうか?
さてドル円も長期展望を述べていきます。
まず月足では下落傾向に歯止めがかかっていません。週足では一旦レジスタンスラインをブレイクしたかに見えましたが、84円を割り込んだことで再度売りシグナルが点灯しています。現状レジスタンスラインが90円Highに位置しており、これを上抜けるまでは本格上昇にはならないでしょう。
日足では5/5の94.97からの下げトレンドが継続しており、レジスタンスラインが85円に位置しています。また一目関係の雲下限が84円Mid-85円Lowにあり、ココらへんが重しとなっていますね。一方で86円LowにはS/Lが溜まっているはずで、ココを叩ければ目先にS/Lハンティングとなりそうです。
他方で下はもちろん82円Mid-Highでココが割れると再度の売りスタートです。問題は当局の介入の有無でしょうが、ここ最近の民主党の失態は政権維持に致命的であり、さらなる円高を許せる状況にはないでしょう。とはいえあまり頻繁に介入をするのも欧米の手前やりにくいのは確かです。介入前提でポジションを取るのは論外ですが、可能性は低くないと見ています。

« 【EURUSD】チキンレースで誰が最後のババを引くのか? | トップページ | ユーロ反落が本当かチェックしてエントリーを! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/49635850

この記事へのトラックバック一覧です: 【USDJPY】半値戻しは全戻しを地で行く展開、当局の正念場になりそう。:

« 【EURUSD】チキンレースで誰が最後のババを引くのか? | トップページ | ユーロ反落が本当かチェックしてエントリーを! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ