2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« サプライズゼロ金利もドル円への効果は限定的。 | トップページ | ドル売り止まらずユーロドル続伸。 »

2010年10月 6日 (水)

雇用統計を前にS/Lを意識した動きが続くか?

ドル円は83円割れも介入の声は聞こえませんね。雇用統計のプレ指標であるADP雇用統計はコンセンサスよりも悪かったですし、この後のドル円がどこまで下げるのか?注目したいですね。
[時間足]  [トレンド][エントリー][ストップ]
[USDJPY] BUY      83.00     82.40
[EURUSD]
SELL     1.3775   1.3930  
[EURJPY]
SQ         113.80   115.50

ドル円は引き続き軟調ですね。一朝一夕には上がらないと思いますが下げそうで下げないもの事実です。ショートエントリーしても値幅が取れませんし、雇用統計まで手を出さないほうがよさそうですね。84円を明確に越えていくようなら反転になるのでしょうが、まだその兆しはみられませんのでスルーしておきましょう。
ユーロドルは一時的に下げましたが時間足のサポートで支えられて反転しています。ただしユーロ円は上値を止められていますのでユーロドルも1.39ドルを目の前に止められる可能性がありますので注意しておきましょう。個人的にはファンダメンタルズも悪化していますし、上値が伸びないようならショートを入れたいところです。本格的には1.38ドルを割り込むまで我慢するしかないですが・・・。
ユーロ円は115円Midを手前に上値を抑えられていますね。時間足ではダブルトップ気味になっており、日足でも止められていたこともありますので明確に抜けるまではレンジと見ておきたいところです。116円を付けるようなら日足でも上昇余地が生まれますので、そこからロングを取っていきたいと思いますが、どっちになるでしょうか?

« サプライズゼロ金利もドル円への効果は限定的。 | トップページ | ドル売り止まらずユーロドル続伸。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/49668176

この記事へのトラックバック一覧です: 雇用統計を前にS/Lを意識した動きが続くか?:

« サプライズゼロ金利もドル円への効果は限定的。 | トップページ | ドル売り止まらずユーロドル続伸。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ