2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ユーロ反落が本当かチェックしてエントリーを! | トップページ | 雇用統計を前にS/Lを意識した動きが続くか? »

2010年10月 5日 (火)

サプライズゼロ金利もドル円への効果は限定的。

まさかのゼロ金利でしたがロンドン時間にはその効果も剥離してしましました。突発的に吹き上がっても継続しませんね。引き続83円を挟んだ攻防になりそうです。
[時間足]  [トレンド][エントリー][ストップ]
[USDJPY] BUY      83.20     82.80
[EURUSD]
SELL     1.3745   1.3830  
[EURJPY]
SQ         114.50   115.50

ドル円は84円手前まで上昇しましたが84円には乗せれず結局定位置まで下がってきています。上にしろ下にしろ、そろそろ動いても良いと思うのですが、変に捕まっていますね。このままでは雇用統計までは様子見になりそうです。
ユーロ円は今朝までは下げの配置となっていたのですが、そのあとは反転し1.37ドルを回復しました。先ほど1.38ドルまで回復しましたが、問題はココから上を攻められるかどうかですね。雇用統計前にこれ以上は上がらないと見ていますが、多少のオーバーシュートはあるかもしれませんのでもう少し待ちたいところです。逆に1.36ドルを下抜けると目先下げパターンになります。雇用統計前にはタイミングが無いと思いますが注意だけしておきたいですね。
ユーロ円は時間足的にはフラットになっています。114円Lowまで上げてきたサポートと、目先の高値である115円Midのどちらを抜けるか?になっています。下抜けた場合はユーロドルと、上抜ける場合はドル円とリンクする可能性がありますので他通貨への波及も注意したいですね。
さてこのあとのISM非製造業に注目していきましょう。

« ユーロ反落が本当かチェックしてエントリーを! | トップページ | 雇用統計を前にS/Lを意識した動きが続くか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/49659943

この記事へのトラックバック一覧です: サプライズゼロ金利もドル円への効果は限定的。:

« ユーロ反落が本当かチェックしてエントリーを! | トップページ | 雇用統計を前にS/Lを意識した動きが続くか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ