2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ドル買戻しも日足転換には遠く、戻り待ち! | トップページ | ドル売り継続も日足的な調整を視野に入れての対応。 »

2010年10月27日 (水)

ドル高方向へ下押ししたが続落せず反転気味。

ドル買いが活発化して、ドル高が継続しています。ドル売りのトレンドの中では良い調整であったと思います。問題はこの後ですね。
[時間足]  [トレンド][エントリー][ストップ]
[USDJPY] SELL   81.80       83.20
[EURUSD]
BUY     1.3800      1.3700   
[EURJPY]
  SQ      112.00     114.00
ドル円は82円手前まで上昇しましたが、82円に乗せきれず失速しました。時間足的にはこのまま一旦下げると見ますが、下げ幅が小さいようならもう一度上値試しとなる可能性がありますね。82円から上はS/Lが並んでいると思いますので、安易に売り上がるのは避けておきたいです。時間足のMACDを見ながら仕掛けるタイミングを図るしかなさそうです。
ユーロドルは1.38ドル割れまで下げています。1.37ドルを割り込むようなら日足の売りスタートですが、そこまでは下げていませんのでココから反発するなら買いでエントリーを考えたいところですね。
ユーロ円は112円Midまで下げましたが、下抜けは回避。とりあえず狭いレンジで推移していますので、どちらに抜けるから見てからの勝負ですね。上方向は重く見えますが、ドル円が上がるなら戻しが入ってもおかしくないので、仕掛けるなら引き付けて仕掛けたいですね。

« ドル買戻しも日足転換には遠く、戻り待ち! | トップページ | ドル売り継続も日足的な調整を視野に入れての対応。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/49863084

この記事へのトラックバック一覧です: ドル高方向へ下押ししたが続落せず反転気味。:

« ドル買戻しも日足転換には遠く、戻り待ち! | トップページ | ドル売り継続も日足的な調整を視野に入れての対応。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ