2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ドル売り継続も日足的な調整を視野に入れての対応。 | トップページ | 【EURJPY】介入後安値を明確に割り込めるかどうか? »

2010年10月29日 (金)

米国GDP待ちで、ポジション調整中!

本日は米国GDPの速報値がありますので、それに向けたポジション調整が主体の動きになっています。ドル円は方向感なくレンジ内で上下動で、ユーロドルも時間足を無視してランダムウォークとなっていますね。
[時間足]  [トレンド][エントリー][ストップ]
[USDJPY] BUY    81.20       79.75
[EURUSD]
SELL    1.3900      1.3960   
[EURJPY]
  SELL    112.50     114.00
ドル円は80円Midまで下げた後に時間足のMACDがブル反転して上昇に転じています。時間足ではフラットな動きとなっており、80-82円のレンジとも見えますね。どちらに離れるかに注目で、上に離れるなら82円high-83円Lowの日足レジスタンスを越えていけるかに注目となります。
ユーロドルは1.39ドルにあった時間足レジスタンスに上値を上抜けたものの、その上の日足レジスタンスに止められており、下バイアスが強くなっていますね。この後上抜けれ切ればユーロブルに戻るのでしょうが、下抜けると今日下げなくても下落へ転換する可能性が高くなります。
ユーロ円もユーロドルに引っ張られて続落していますね。単独で見ると完全に下落モードに入っています。GDP発表直後は荒れるかもしれませんが、そのあとは下げる公算が高いので、戻り売りを狙いたいですね。

« ドル売り継続も日足的な調整を視野に入れての対応。 | トップページ | 【EURJPY】介入後安値を明確に割り込めるかどうか? »

コメント

Some specialists tell that mortgage loans aid a lot of people to live their own way, because they are able to feel free to buy necessary stuff. Furthermore, a lot of banks give car loan for different classes of people.

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/49879190

この記事へのトラックバック一覧です: 米国GDP待ちで、ポジション調整中!:

« ドル売り継続も日足的な調整を視野に入れての対応。 | トップページ | 【EURJPY】介入後安値を明確に割り込めるかどうか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ