2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【EURJPY】介入後安値を明確に割り込めるかどうか? | トップページ | 【USDJPY】史上最高値更新は時間の問題、本題はそのあと! »

2010年10月31日 (日)

【EURUSD】日足の三角持合いに移行、下離れるなら急落に注意。

ユーロドルは高値を付けた後、日足で三角持合いに移行したようです。この持合からどちらに放たれるかが非常に重要になりそうですね。来週のイベントがどのような影響を及ぼすのか注目していきましょう!!!
         [サポート][レジスタンス][トレンド]
[日足]1.3660    1.4230    
持合
[週足]1.3060    1.4600     持合
ユーロドルは10/15に高値を付けてから、高値を切り下げ/安値を切り上げてきています。日足でも典型的な高値持合に移行していますので、どちらをブレイクした方についていくことになりますね。ただし、ここまで順調に戻してきていますので下離れるなら急落する可能性が高いです。下離れた場合のターゲットは1.3060-1.3160になりますので、安易な買いエントリーは危ないです。逆に上離れた場合は週足の位置する1.45ドルMid-1.46ドルMidまで上げる可能性が出てきます。
来週はイベントだらけですが、現在位置の1.39ドル前後は日足のフラットな位置になりますので週明けまずどちらに動くか注意しておきたいですね。

« 【EURJPY】介入後安値を明確に割り込めるかどうか? | トップページ | 【USDJPY】史上最高値更新は時間の問題、本題はそのあと! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/49895761

この記事へのトラックバック一覧です: 【EURUSD】日足の三角持合いに移行、下離れるなら急落に注意。:

« 【EURJPY】介入後安値を明確に割り込めるかどうか? | トップページ | 【USDJPY】史上最高値更新は時間の問題、本題はそのあと! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ