2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【EURUSD】時間足では膠着も下離れると急落も! | トップページ | 週明けはユーロドルのドル売りからスタート! »

2010年9月12日 (日)

【USDJPY】MACDダイバージェンスが反転を暗示しているか?

今週もドル円は軟調のまま推移し、安値を更新しています。なかなか買うに変えない状況が続いています。一方で日足のMACDはダイバージェンスになって、ブルシグナルが出ています。MACDでのダイバージェンスは珍しいシグナルで、一応反転のシグナルですので注意はしておきたいですね。
    [サポート][レジスタンス][トレンド]
[日足] 83.00   85.50     
ベア
[週足] 83.40    85.50     ベア
ドル円は若干安値を更新し83円Lowまで下げてきています。今週末にあったSQや来週早々にある民主代表選挙などブル反転を阻害する要因が多いので仕方ないですが、下げ幅も限られており実質的に下値持合といった感じです。ただ反転もしていませんので買うに買えないですね。来週は上値目途としては85円Midから86円Lowのレジスタンス帯を抜けていけるかどうか注意していきたいところです。抜けると一気に反転となることもありえます。一方で上値を引き続き抑えられるようなら83円割れを覚悟する必要がありそうです。
買いはゆっくりレジスタンスを抜けるのを待ってから買い、ショートは突っ込んで売らないように注意しておきましょう。

« 【EURUSD】時間足では膠着も下離れると急落も! | トップページ | 週明けはユーロドルのドル売りからスタート! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/49424897

この記事へのトラックバック一覧です: 【USDJPY】MACDダイバージェンスが反転を暗示しているか?:

« 【EURUSD】時間足では膠着も下離れると急落も! | トップページ | 週明けはユーロドルのドル売りからスタート! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ