2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【EURUSD】ユーロブル継続も買われ過ぎシグナル点灯! | トップページ | 週明けは動くに動けない状況が続く・・・。 »

2010年9月26日 (日)

【USDJPY】介入後の半値を削る展開、トレンド転換は持越しか?

ドル円は再び日足のサポートを割り込んで週末を引けており、84円を割り込まなかったですがあまり良くない形です。介入後のおよそ半値を削った形でもあり、週明けの動向に注意が必要です。
    [サポート][レジスタンス][トレンド]
[日足] 83.80   86.20     
ベア
[週足] 82.00    90.20     ベア
ドル円は86円に乗せきれず失速しており先行きが怪しくなってきました。特に金曜日はせっかく85円まで上昇したものの、結局84円Lowで引けており勢いがないことを露呈しています。このまま84円をあっさり割り込むようなら再度円高になりますし、介入が役に立たないことになります。今後介入した場合も相手にされないようになりますので、当局がどのように動くか注目ですね。
テクニカル的には5/5の94.97からのレジスタンスラインが86円に位置しており、これに上値を抑えられる形となっています。ココを越えない限り上昇はありえません。ただ下値も介入警戒感から積極的に攻める気配はないですし、しばらくは84円を挟んだ低値持合になる可能性が一番高そうです。一方でダウの上昇、ユーロドルの上昇を見ているとリスクテイクの動きが広がっており、そういう意味では上方向も可能性がないわけではありません。金曜日の上昇もショートポジションの買戻しがメインでしょうから、上方向への油断は避けておきたいですね。
あまり一方方向に動きずらい展開ですので、もうしばらく様子見が良さそうです。

« 【EURUSD】ユーロブル継続も買われ過ぎシグナル点灯! | トップページ | 週明けは動くに動けない状況が続く・・・。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/49567847

この記事へのトラックバック一覧です: 【USDJPY】介入後の半値を削る展開、トレンド転換は持越しか?:

« 【EURUSD】ユーロブル継続も買われ過ぎシグナル点灯! | トップページ | 週明けは動くに動けない状況が続く・・・。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ