2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【USDJPY】6年ぶりの為替介入の成否は来週以降に持ち越し! | トップページ | ユーロドル買い強まるがレンジブレイクには至らず! »

2010年9月20日 (月)

長期的な各通貨の見通し!円>ドル>=ユーロと見ているが・・・。

今日は東京がお休みであり、明日はFOMCを控えてロンドン時間に入っても動きらしい動きになっていませんね。動きらしい動きになりそうにありませんので、今日はいつもの更新はお休みして中長期の方向性についてみて述べてみようかと思います。

【ドル円/USDJPY】
先週6年ぶりの為替介入を行ったドル円ですが、長期的な円高トレンドは変わらないと見ています。ただし、一気に80円割れという考えではなく、しばらくは80-100円程度での持合になるのではないでしょうか?そのあとに80円を割れてどこまで下げるかが問題になると見ています。米国の経済悪化状況次第とは思いますが日本経済も今のままでは復活は遠そうですし、最終的には一方的な流れにはなりにくいのかな?と見ています。とりあえず80円割れまでは上下動を繰り返すのではないでしょうか?

【ユーロドル/EURUSD】
欧州経済が悪化しているのはまちがいないですが米国経済も復活には時間がかかりますので、相対的には中立と見ています。ただテクニカル的にはユーロドルの下落はさけられないと見ており、パリティ程度まで下値は見ておきたいです。どちらも買いにくい状況で買う理由というよりも、買いたくない理由を探す相場になりそうですね。リスク回避と実需の観点から若干ドル買いが強いと見ていますが過度の偏りは起こりにくそうで、大きな持合・レンジといったパターンになると見ています。

【ユーロ円/EURJPY】
円高傾向が続くと見ていますが、既にニュートラルな位置まで下げていると見ていますので、あとはどこまで下がるかですね。個人的な感想としては90-110円程度が適正価格と見ていますが、相場のオーバーシュートがどこまで進むのか?またドル円・ユーロドルがどのような動きになるのか?に寄りますのであまり思い込みで動きくないです。ただし今の位置で円高が終わるとは思えませんので、まだ何度か下値更新する局面があると見ています。そこをチャンスにしたいですね。

« 【USDJPY】6年ぶりの為替介入の成否は来週以降に持ち越し! | トップページ | ユーロドル買い強まるがレンジブレイクには至らず! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/49508575

この記事へのトラックバック一覧です: 長期的な各通貨の見通し!円>ドル>=ユーロと見ているが・・・。:

« 【USDJPY】6年ぶりの為替介入の成否は来週以降に持ち越し! | トップページ | ユーロドル買い強まるがレンジブレイクには至らず! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ