2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 持合となったユーロ円がどちらに | トップページ | いつまでもあると思うな親と介入!!! »

2010年9月29日 (水)

ドル売り続くがどこまで続くか?

1.35ドルを突き抜けたユーロドルはそのまま1.36ドルをブレイクしました。心理的な節目であったことで、S/Lを叩いたようですね。まだドル売りが止まった訳ではないですが、時間足的にはココか、もう一段上で止まりそうに思います。
[時間足]  [トレンド][エントリー][ストップ]
[USDJPY] BUY      84.60     83.50
[EURUSD]
SELL     1.3630     1.3700  
[EURJPY]
SELL      114.00     114.60

ドル円はドル売りに曝されて下げていますね。ただMACDがブル反転しそうなので、そろそろ止まりそうな気配はあります。あまり突っ込んで売りたくはない局面ですね。買うにしてもしっかり止まったことを確認してからになりますので、まだしばらくは待たないといけませんが・・・。
ユーロドルは日足でユーロブルに反転したのだとしても時間足での上げスピードが速過ぎます。1.36ドルに乗せてから上値が重くなってきていますので、現在位置か、もう一段上が目先の天井になる可能性が高いと見ています。そこまで待ってからショートを入れるなり、押し目を待つなりしたいと思います。
ユーロ円はとうとう114円に乗せてきています。昨日のレンジ上限をブレイクしいるものの、日足の上限が上値を抑えにかかっています。こちらは114円Midから上でのショートを待ちたいところです。

« 持合となったユーロ円がどちらに | トップページ | いつまでもあると思うな親と介入!!! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/49598635

この記事へのトラックバック一覧です: ドル売り続くがどこまで続くか?:

« 持合となったユーロ円がどちらに | トップページ | いつまでもあると思うな親と介入!!! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ