2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ユーロドル買い強まるがレンジブレイクには至らず! | トップページ | ユーロドル上昇から一転リスク回避で下落へ! »

2010年9月22日 (水)

ユーロドルが高値更新も上抜けには至らずか?

ユーロドルが1.33ドルLowを上抜けたものの、1.34ドルにタッチできていません。1.34ドルを上抜ければ踏み上げモードになりますが、それまでは様子見です。
[時間足]  [サポート] [レジスタン ス][トレンド]
[USDJPY]  84.20    85.30     
 持合orベア   
[EURUSD]  1.3200  1.3400    
持合orブル          
[EURJPY]   111.50   113.50    
持合orブル
ドル円は84円Midまで下げています。円高気味な動きですがユーロドルの上昇もあり、円高というよりドル売りの動きです。介入後の初めての下げになっていますので、どこまで下げるか確認してからエントリーを考えたいところです。日足のサポートが84円Midにあり、84円を維持できるかが特に正念場です。
ユーロドルは先日の高値1.3333ドルをブレイクし上昇しました。ただし、1.3400ドルまではオーバーシュートである可能性がありますので、買いを控えておきたいところです。上抜ければトレンド転換の可能性が出てきますので、そこから買いでついていきたいですね。逆にここで止められるならレンジに移行し、1.26-1.32ドルでしばらく持ち合う可能性が出てきます。1.32ドルLowには200日線があり、これを明確に抜けるかどうかは非常に重要な局面となると思います。
ユーロ円は高値を更新し113円に乗せるも上値は限定的です。112円Midにサポートがありますので、これがワークするようなら114円に乗せてくる可能性が出てきますね。まずはこのサポートに対するアクションを見てからエントリーを考えたいところです。逆にサポートが働かないようなら、111円台まで下押すことになります。

« ユーロドル買い強まるがレンジブレイクには至らず! | トップページ | ユーロドル上昇から一転リスク回避で下落へ! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/49530649

この記事へのトラックバック一覧です: ユーロドルが高値更新も上抜けには至らずか?:

« ユーロドル買い強まるがレンジブレイクには至らず! | トップページ | ユーロドル上昇から一転リスク回避で下落へ! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ