2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ユーロドルが高値更新も上抜けには至らずか? | トップページ | ユーロは上値追いの形、ドル円は反落も下げ渋り。 »

2010年9月23日 (木)

ユーロドル上昇から一転リスク回避で下落へ!

昨晩1.34ドルを抜けて上昇したユーロドルですが一転時間足のサポートを下抜けており、リスク回避が進む形となっています。ドル円もじり安で推移しており、微妙な動きですね。
[時間足]  [サポート] [レジスタン ス][トレンド]
[USDJPY]  84.00    84.80     
 持合orベア   
[EURUSD]  1.3160  1.3460    
持合orブル          
[EURJPY]   112.00   113.50    
持合orブル
ドル円は84円Lowまで下げてきており、上値を時間足レジスタンスに阻まれたままの推移となっています。86円Midにある時間足レジスタンスを越えない限り上昇はおぼつきませんので、そこを越えるまでは買えないですね。とはいえココから下は介入が頭を過ぎりますので、売るのも難しいのではないでしょうか?まだ手を出しにくいですね。
ユーロドルは1.34ドルを越えて上昇したものの、そのあと1.34ドルをあっさり割り込んで推移しています。とりあえず1.32ドルLowまでは下げると見ておきたいですね。トレンドは上昇を維持すると見ていますが、トレンド自体が強くないのかもしれません。突っ込んで買うのは控えたほうが良さそうです。押し目を待って買い、待って買いしたいところです。売るなら1.33ドルMidを越えたところで売り、適宜買い戻していくしかないですね。
ユーロ円は時間足の最終サポートのある112円Lowまで下げており、ココで下げ止まることができるかがポイントになりそうです。逆に113円ジャストくらいにレジスタンスが出来始めており、どちらに抜けるかが大事になりそうですね。基調は弱くないと見ていますが、ドル円の動きが波及しそうですので注意しておきましょう。

« ユーロドルが高値更新も上抜けには至らずか? | トップページ | ユーロは上値追いの形、ドル円は反落も下げ渋り。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/49541706

この記事へのトラックバック一覧です: ユーロドル上昇から一転リスク回避で下落へ!:

« ユーロドルが高値更新も上抜けには至らずか? | トップページ | ユーロは上値追いの形、ドル円は反落も下げ渋り。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ