2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ドル円はチャートポイントを確認する動きに! | トップページ | 雇用統計の悪化を織り込む?ドル売りが継続。 »

2010年8月31日 (火)

雇用統計前にランダムウォークで推移している。

日経平均が300円を超える下げになったため、ドル円も下押しました。ただし、84円をキープしており、未だレンジを抜ける気配はありません。もし下抜けたらセリクラになると考えますが、どうなるでしょうか?
[時間足]  [サポート] [レジスタン ス][トレンド]
[USDJPY]  84.00    86.20     
持合   
[EURUSD]  1.2560  1.2800   
持合       
[EURJPY]  106.00   110.00   
持合 
ドル円は84円を守って推移していますね。昨日述べたように86円に乗せるのがブル転換への最低条件ですので、それまでは買いでついて行くのは止めておきたいところです。しばらくは84-86円の狭いレンジで推移していくと思いますが、雇用統計後どう動くか?でしょうか?
ユーロドルも1.26ドル割れスレスレまで下げましたが下抜けるまでには至らず、米国指標発表後に1.27ドルに乗せて推移しています。思ったほど上値が伸びませんので、1.27ドルHighから上では素直にショートエントリーを考えたいところです。ただし、下抜けるまでは時間がかかるかもしれませんね。
ユーロ円は106円Lowまで下げましたが下抜けるまでには至らず、雇用統計前の上値・下値はやってしまった感がありますね。基本的には106-110円のレンジと見ています。ドル円が86円を越えるまでは上には動かないと思いますので、オーバーシュートに気を付けながらレンジブレイク待ちですね。

雇用統計等を控え仕掛けづらい状況が続いています。目先ランダムウォーク的な動きが想定されますので、オーバーシュートには気を付けたいですね。

« ドル円はチャートポイントを確認する動きに! | トップページ | 雇用統計の悪化を織り込む?ドル売りが継続。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/49308472

この記事へのトラックバック一覧です: 雇用統計前にランダムウォークで推移している。:

« ドル円はチャートポイントを確認する動きに! | トップページ | 雇用統計の悪化を織り込む?ドル売りが継続。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ