2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 雇用統計を睨んだ動きへ・・・。 | トップページ | 雇用統計の結果を受けてどう動くか? »

2010年8月 5日 (木)

雇用統計前のポジション調整が主導。

ドル円はいったん反発も上値が抑えられています。ユーロドルも調整の下げは終わったみたいですので、雇用統計までこのレンジで推移しそうですね。
[時間足]  [サポート] [レジスタン ス][トレンド]
[USDJPY]  85.80    86.60   
持合   
[EURUSD]  1.3100  1.3300 
持合      
[EURJPY]  110.00   115.20 
 持合 
ドル円は86円台に戻してきています。86円割れにサポートが、86円Midにレジスタンスがありますので、これに挟まれた動きになりそうです。このレンジを抜けても大きく動きそうにありませんので、雇用統計待ちで様子見します。
ユーロドルは1.31ドルLowまで下げましたが時間足のサポートに支えられ反転しています。目先これを割り込まないと思いますが、割り込むと下げ相場がスタートしそうですので注意ですね。特に雇用統計前に下抜けると注意ですね、確率は低いと思いますが・・・。
ユーロ円は113円Highまで反発していますが、114円に乗せきれていません。戻り売りにはちょっと中途半端な位置ですので、待つしかなさそうです。114円Midを越えるようならショートを入れてもよさそうですが、S/Lは115円でしっかり入れるのが前提です。

« 雇用統計を睨んだ動きへ・・・。 | トップページ | 雇用統計の結果を受けてどう動くか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/49069583

この記事へのトラックバック一覧です: 雇用統計前のポジション調整が主導。:

« 雇用統計を睨んだ動きへ・・・。 | トップページ | 雇用統計の結果を受けてどう動くか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ