2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ドル円は下抜け、ユーロドルの反転待ちになりそう。 | トップページ | 雇用統計前のポジション調整が主導。 »

2010年8月 4日 (水)

雇用統計を睨んだ動きへ・・・。

ドル円は85円を維持していますが、まだバイアスは下向きですね。ユーロドルもブルを継続していますが、雇用統計に向けた動きに推移していきそうです。まず本日のADP雇用統計に注目が向きそうです。
[時間足]  [サポート] [レジスタン ス][トレンド]
[USDJPY]  84.60    85.80 
  ベア  
[EURUSD]  1.3080  1.3300  ブル
      
[EURJPY]  110.00   113.60 
 持合 
ドル円は85円台で推移しています。下げてはいませんがまだベアトレンドが継続しており、反転しきれていません。レジスタンスが85.80程度にありますので、これを上抜けるまでは弱いとみておきたいですね。雇用統計前に調整が入ると思いますが、このレジスタンスを上抜けたとしても、86円Highが重いと思います。
ユーロドルは1.32ドルLowにあるサポートがワークしておりブルを継続しています。ただし上値が重いのは変わりませんので、注意はしておきたいですね。1.31ドルを割れたところにサポートがあり、これはそれなりに強いと思いますが割れると急落もありますのでポイントになりそうです。
ユーロ円はレンジ内での動きに終始しています。雇用統計前には動きそうにありませんが、抜けるとS/Lを巻き込みますのでそれだけは注意したいですね。

« ドル円は下抜け、ユーロドルの反転待ちになりそう。 | トップページ | 雇用統計前のポジション調整が主導。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/49061304

この記事へのトラックバック一覧です: 雇用統計を睨んだ動きへ・・・。:

« ドル円は下抜け、ユーロドルの反転待ちになりそう。 | トップページ | 雇用統計前のポジション調整が主導。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ