2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 催促相場を放置したままだとどうなるか? | トップページ | トレンドは変わらないが一時的な小休止になりそう。 »

2010年8月24日 (火)

政策無策のツケが円高を誘う!

財務大臣は何か対策を打つでもないのに、会見を開いて相場の失望を買っていますね。何もしないなら会見なんて開かなければよいと思うのですが・・・。相場に足元を見られてドル円は安値を更新していますし、このままリスク回避的な動きが継続しそうです。
[時間足]  [サポート] [レジスタン ス][トレンド]
[USDJPY]  84.00    86.20     持合
  
[EURUSD]  1.2560  1.2760   
ベア       
[EURJPY]  106.00   107.80   
ベア 
ドル円は84円Highをきっての墜落ですが、その割に走ってはいません。まあ遅かれ早かれ割れるとみんな思っていたので、狼狽売りにはなっていませんね。とりあえず83円がターゲットに入ってきましたので、売りでも買いでも無理はせずにタイミング待ちたいですね。
ユーロドルは1.26ドルLowまで下げていますがまだトレンドが変わっていませんね。ただトレンドが弱くはなっていますので、そろそろいったん下げ止まっても良さそうなのですが・・・。1.26ドル割れから1.25ドルMidまでに一旦利食っておきたいところです。上値は戻しても1.27ドルMid-Highが抵抗になりそうですね。
ユーロ円は107円Lowから一気に106円Lowまで走りました。トレンドは変わる気配なしですので、105円台入りは覚悟しておきたいです。そこからどこまで下げるかでしょうか?とりあえず107円Highのレジスタンスまで上がらないと話になりませんのでとりあえず待ちしかないですね。
ポジション
(1)EURUSD SELL 1.3130(1.3130)

(2)EURUSD SELL 1.2860(1.3130)
(3)
EURUSD SELL 1.2815(1.3000)

« 催促相場を放置したままだとどうなるか? | トップページ | トレンドは変わらないが一時的な小休止になりそう。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/49241054

この記事へのトラックバック一覧です: 政策無策のツケが円高を誘う!:

« 催促相場を放置したままだとどうなるか? | トップページ | トレンドは変わらないが一時的な小休止になりそう。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ