2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ユーロドルは再びドル買いへトレンド転換! | トップページ | ドル買いは一旦終了して週明けは調整からスタート。 »

2010年8月13日 (金)

ユーロドル・ドル円ともにロンドン・NYでどこまで戻しを試せるのか?

今日は早めに更新します。明日・明後日はお休みをいただき、次の更新は月曜日になりますのでよろしくお願いいたします。
さてそれでは本題ですが、ドル円は86円まで戻していますが重くなるのはココから上ですね。ユーロドルは未だ1.28ドルMidでうろちょろしています。金曜ということで両通貨ペアともに戻しがどこまで入るかが注目点になりそうです。
[時間足]  [サポート] [レジスタン ス][トレンド]
[USDJPY]  84.60    87.20   
ベア   
[EURUSD]  1.2700  1.2950 
ベア       
[EURJPY]  109.00   111.00 
 ベア 
ドル円は再び下げ渋ってはいますが、日足での反転は見られません。日足のレジスタンスがある86円Midから上はかなり重くなると思いますが、そこでの動きを注視しておきたいですね。近日中に86.50-87.20の間で目先高値を形成すると思いますので、その目先高値をめぐる動きを確認してからの対応になります。未だ下方向への圧力が強いと見ています。
ユーロドルは時間足のレジスタンスに沿って、上値を抑えられる展開が続いています。現状レジスタンスは1.28ドルMid-Highに位置しています。さすがに高値の1.33ドルから500bps程度下げていますので、いったん下げ止まりそうです。ただしそうそう上がりもしませんので戻り売りで待ちたいですね。ポイントとしては戻しを試した1.29ドルLowから上が重くなると思いますので、1.29ドルMidがあるようなら戻り売りたいところです。
ユーロ円も日足のサポートが切れており、111円を手前に売りに押されているようです。ただし、下も110円アラウンドにサポートが出来始めていますので、ここが支えるようならもう少し上に戻してもよさそうに思いますね。そういう意味では112円程度から戻り売りを試したいところです。
ポジション
(1)EURUSD SELL 1.3130(1.3230)

« ユーロドルは再びドル買いへトレンド転換! | トップページ | ドル買いは一旦終了して週明けは調整からスタート。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/49135499

この記事へのトラックバック一覧です: ユーロドル・ドル円ともにロンドン・NYでどこまで戻しを試せるのか?:

« ユーロドルは再びドル買いへトレンド転換! | トップページ | ドル買いは一旦終了して週明けは調整からスタート。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ