2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 雇用統計後も方向性に変化はなし! | トップページ | ドル買いからユーロ売りにシフト、ユーロドルが1.30ドルを守れるか? »

2010年8月10日 (火)

FOMCを前にドル買いが強まる展開。

FOMCを前にドル買いが強まっています。個人的にはFOMC後もこの流れが継続すると見ていますので、ちょっと早い気がしますがドルロングで仕込んでいきたいと思います。
[時間足]  [サポート] [レジスタン ス][トレンド]
[USDJPY]  85.80    87.20   
ブル   
[EURUSD]  1.3000  1.3230 
ベア       
[EURJPY]  112.00   115.00 
 持合 
ドル円は86円をいったん回復していますね。維持できるかどうかは疑問符が付くと思いますが、86円を割れたところにサポートが出来ていますので仕掛けどころではないかと思います。逆に割れると逆回転が入りますので注意ですが・・・。
ユーロドルは1.32ドルにあったサポートを割り込んできており、一旦調整の形ですね。サポートが割れているので、1.30ドルを目途に調整すると見ています。トレンドの反転はそこから下を攻められるかどうかですね。これはFOMC後の動きとなると思いますが・・・。
ユーロ円は三角持合となったみたいですね。112-115円のどちらに抜けるか?に注目しておきたいと思います。正直どちらに抜けるか?NoIdeaなんですけど、抜けたほうに着いて行くしかないでしょう!
ポジション
(1)USDJPY  BUY 86.10 (84.60)
(2)EURUSD SELL 1.3130(1.3230)

« 雇用統計後も方向性に変化はなし! | トップページ | ドル買いからユーロ売りにシフト、ユーロドルが1.30ドルを守れるか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/49115063

この記事へのトラックバック一覧です: FOMCを前にドル買いが強まる展開。:

« 雇用統計後も方向性に変化はなし! | トップページ | ドル買いからユーロ売りにシフト、ユーロドルが1.30ドルを守れるか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ