2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 米国GDP発表後の値動きに注意! | トップページ | 【EURUSD】一旦戻り高値を探る状況だが、ショート場探しとなりそう。 »

2010年8月29日 (日)

【EURJPY】下方トレンドorレンジを確認する1週間になりそう。

今週のユーロ円は安値を更新し、下抜けた形となりました。基本的にベアトレンドが発生したと考えていますが、週中からは切り替えしており、レンジを切り上げただけという可能性も低いながら残ります。どこまで上値を伸ばせるか?確認する1週間になりそうです。
     [サポート][レジスタン ス][トレンド]
[日足] 
105.00  112.20     ベア
[週足]  105.00  118.50    ベア
先週前半は先々週の流れを引き継いで急落し、105円割れて寸前まで落ちました。一方で週後半はそこから切り替えして109円手前まで戻る荒っぽい動きになっています。クロス円特有の動きといえばそれまでですが、相変わらずやりにくいですね。
さて来週ですが現在進行中の揺り戻しがどこまで戻るかを確認してからの戻り売りになります。現在位置はちょうど10日移動平均に位置しており、この上には10日移動平均+1σの109.71、短期線の位置する110円Mid、レジスタンスラインの位置する111円Midが控えています。109円を越えられないようではレンジにすら至らずベア継続、109円High~110円Midまでならレンジの可能性が若干出てきます。個人的には109円より上では戻り売りが激しいと思いますので、109円Mid-110円Midでのショート場探しが良さそうだと思います。ただし、上記でも述べましたがクロス円特有のオーバーシュートには気を付けておきたいですね。

« 米国GDP発表後の値動きに注意! | トップページ | 【EURUSD】一旦戻り高値を探る状況だが、ショート場探しとなりそう。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/49284883

この記事へのトラックバック一覧です: 【EURJPY】下方トレンドorレンジを確認する1週間になりそう。:

« 米国GDP発表後の値動きに注意! | トップページ | 【EURUSD】一旦戻り高値を探る状況だが、ショート場探しとなりそう。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ