2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« FOMCを前にドル買いが強まる展開。 | トップページ | ユーロドルは再びドル買いへトレンド転換! »

2010年8月11日 (水)

ドル買いからユーロ売りにシフト、ユーロドルが1.30ドルを守れるか?

昨晩のFOMC直後に上昇したユーロドルが下げてきていますね。ちょうど1.30ドルに日足のサポートが位置していますので、これがワークするかどうかに注目です。
[時間足]  [サポート] [レジスタン ス][トレンド]
[USDJPY]  84.80    85.80   
ベア   
[EURUSD]  1.3000  1.3200 
ベア       
[EURJPY]  110.00   113.00 
 ベア 
ドル円は再び下げてきており85円割れを示現しています。ユーロドルのドル買いよりも、ユーロ円の円買いの影響が強そうですね。ただし下抜けてはいません。とはいえ84.80を割り込むと再度の下げになると思いますが・・・・。
ユーロドルは昨晩のFOMC直後に1.32ドル越えまで上昇も時間足のレジスタンスを越えられなかったことで行って来いになり、そのまま下抜けています。時間足では下げ基調を強めていますが、日足のサポートが1.30ドルLowに位置しています。現在これに支えられていますが、下抜けるとブルトレンドが終了したことになりますので注意です。
ユーロ円は112円を割り込んだことで110-112円にレンジシフトした可能性がありますね。下げトレンドに転じた可能性もありますが現時点では判定できませんのでとりあえずレンジシフトとして考えて対応しておきたいところです。とりあえずは戻しの上値が確定するまではちょっと待っておきたいですね。ユーロドルが1.30ドルを割り込むかどうか見てからショートに入るタイミングを計りたいと思います。
ポジション
(1)USDJPY  BUY 86.10 (84.80)
(2)EURUSD SELL 1.3130(1.3230)

« FOMCを前にドル買いが強まる展開。 | トップページ | ユーロドルは再びドル買いへトレンド転換! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/49122925

この記事へのトラックバック一覧です: ドル買いからユーロ売りにシフト、ユーロドルが1.30ドルを守れるか?:

« FOMCを前にドル買いが強まる展開。 | トップページ | ユーロドルは再びドル買いへトレンド転換! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ