2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ドル円が止まるかどうかが重要!!! | トップページ | 【EURJPY】114円を越えていけるか? »

2010年7月18日 (日)

基本に戻って長期のトレンドを再確認してみる。

ここの所リアルが忙しいのもあり、こちらに身が入っていない状態が続いています。せっかくの3連休なので、ここで一旦基本に立ち戻って長期トレンドから見直していきます。

【USDJPY】
テクニカル的には長期トレンドとして月足はベアトレンドですが、週足のレジスタンスラインが阻まれてしまいました。一旦中期でのベアトレンドは終了したものと思います。84.79円の安値を大きく切り下げるとは見ていません。ただし、短期的には目先サポートラインを構築・確認する動きになると思います。しばらくは84-89円程度で安値持合いになりそうです。
ファンダメンタルズで見た場合、リスクテイクの円買いとドル需要とに挟まれた動きになりそうですね。どちらも強いとはいえませんので、おおきくレンジブレイクする要因にはならないと思っています。

【EURUSD】
ユーロドルの月足を見てみると1.2330の安値を下抜けたことでエリオット波動のC波に見えますね。ココから下方向に走ると思いますが目先は戻しを演じそうで、戻したところでショートを狙いたいところです。ただし現状は売り込まれすぎていますので2008年末のように急上昇する可能性が残っています。はめられないように注意する必要がありますね。
ファインダメンタルズ的にはユーロ圏はしばらく弱いままです。特に来週発表になるストレステストの結果には注意する必要があると思われます。一方で今まで悪い面のみ強調されていましたので、かなり売り込まれています。その揺り戻しには注意したいですね。

【EURJPY】
ユーロ円もユーロドルと同じく112.07の安値を切り下げています。長期的には下げトレンドと見て問題ないと思います。週足では114円程度が壁になり上値を抑えられています。ここを抜けるようなら120-122円程度への戻しが考えられますね。そこから現時点では不明です。
ファンダメンタルズではユーロが弱いものの、リスク回避のドル買いと相殺される関係にあると見ています。このまましばらく安値持合いで推移しつつ、ユーロドルの下げ時に大きく下げるのか?注意しておきたいですね。

« ドル円が止まるかどうかが重要!!! | トップページ | 【EURJPY】114円を越えていけるか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/48906984

この記事へのトラックバック一覧です: 基本に戻って長期のトレンドを再確認してみる。:

« ドル円が止まるかどうかが重要!!! | トップページ | 【EURJPY】114円を越えていけるか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ