2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 流動性リスクと雇用統計を睨んだ動きに・・・。 | トップページ | 雇用統計発表も基本的に影響なし。 »

2010年7月 1日 (木)

ドル円87円割れ示現も売られ過ぎシグナル点灯!

ドル円がとうとう88円を割れて2番底を探っています。次のターゲットは86円、そしてその下が84円になります。一方日足では売られ過ぎシグナルが点灯していますので、雇用統計前後に目先下値を点けると見ています。
[時間足]  [サポート][レジスタン ス][トレンド]
[USDJPY]  85.80    88.50 
   ベア  
[EURUSD]  1.2250  1.2460  
持合  
[EURJPY]  107.00   109.50   持合  
ドル円は88円を割り込み更に下落しています。じり安を続けていますが、株価の下落に引っ張られている感じですね。88円を割り込みましたので、84円以来の2番底を探る動きになると見ています。目先のターゲットは86円になりますが、雇用統計前後に点けるのか?もう少し時間が掛かるのか?見ての対応になります。
ユーロドルは1.24ドルまで上昇し、雇用統計を迎えそうですね。1.22ドル、1.21ドルMidと安値を更新して反発していますので、1.24ドルMidを明確に上抜けるまでは下落リスクが高いままです。
ユーロ円は109円で頭を抑えられており、まだ買いにはなっていません。こちらも雇用統計を前に107-109円程度で揉み合いそうです。そのまま発表になりそうですね。

ドル円はもう一段下に下がると見ておきたいですね。ただし、ツッコンでも下値は限定的だと思います。明日の雇用統計は悪い数字がある程度織り込まれているようですので、発表後にどう動くか?注視しましょう。

« 流動性リスクと雇用統計を睨んだ動きに・・・。 | トップページ | 雇用統計発表も基本的に影響なし。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/48769645

この記事へのトラックバック一覧です: ドル円87円割れ示現も売られ過ぎシグナル点灯!:

« 流動性リスクと雇用統計を睨んだ動きに・・・。 | トップページ | 雇用統計発表も基本的に影響なし。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ