2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ドル円、ユーロドル安値更新!下値をどこまで追えるか!? | トップページ | ドル円87円割れ示現も売られ過ぎシグナル点灯! »

2010年6月30日 (水)

流動性リスクと雇用統計を睨んだ動きに・・・。

さて週末の雇用統計を睨んだ動きになりそうですね。今回は前回の内容がよくなかったこともあり、悪化が懸念されています。先ほど発表されたADP雇用統計も芳しくなかったので、悪い数字には注意する必要がありますね。
[時間足]  [サポート][レジスタン ス][トレンド]
[USDJPY]  87.80    89.50 
   持合 
[EURUSD]  1.2150  1.2330  
持合  
[EURJPY]  107.00   109.90  持合  
ドル円は88円Lowを守ってレジスタンスをブレイクする動きを見せています。それなりに止まりやすい位置だとは思いますが、雇用統計後にこの位置を守られるかどうかは微妙な気がします。なにより株価が下落し、流動性が減少していますので無理はしたくないところですね。拾うなら88円スレスレをテイクして、87.70-80にS/Lを入れるのが良いかと思いますが・・・。待つのも相場と考えておきたいです。
ユーロドルは下げからの切り返しも、時間足のレジスタンスに阻まれています。1.22ドルLowにサポートが出来かけていますので、まずはココを試す動きになっていますね。まずはこの1.22ドルLowと、1.23ドルLowのブレイク待ちで、抜けたら1.21ドルMidと1.24ドルLowのブレイク待ちになると思います。個人的にはしばらく時間調整した後、下落ではないかとおもうのですが・・・。
ユーロ円は108円Midの時間足レジスタンスをブレイクしての上昇を見せていますが、まだトレンドが変わってはいません。あくまで調整の戻しだと思いますので、雇用統計前に動くのは早計ですね。再度下落しての確認が必要なのでしょうが、このあとどのような動きを見せるのか?注視しておきたいと思います。

« ドル円、ユーロドル安値更新!下値をどこまで追えるか!? | トップページ | ドル円87円割れ示現も売られ過ぎシグナル点灯! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/48761609

この記事へのトラックバック一覧です: 流動性リスクと雇用統計を睨んだ動きに・・・。:

« ドル円、ユーロドル安値更新!下値をどこまで追えるか!? | トップページ | ドル円87円割れ示現も売られ過ぎシグナル点灯! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ