2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 雇用統計後の巻き戻しを確認してからエントリーを! | トップページ | 若干ドル売り気味で、方向間無く推移中。 »

2010年6月 8日 (火)

持合に入ったまま動けない状況。

ドル円をはじめ、各通貨とも時間足で持ち合いになっています。日経株価も上下動を繰り返しただけで終わっており、為替に影響を与えていません。次の動きがどのようになるのかわかりませんが、エントリーの準備をして待つしかないですね。
[時間足]  [サポート][レジスタン ス][トレンド]
[USDJPY]  90.80    92.50 
    持合 
[EURUSD]  1.1800  1.2030  
持合  
[EURJPY]  108.00   110.80     持合 
ドル円は 92円を明確に越えられずかといって下値を突っ込むこともできず、持ち合っていますね。上値が妙に重い気がしますので、下離れると90円Lowまではスーと落ちそうな気もします。そこを拾いたいところです。ただし、流動性がまったく戻っていませんので、落ち着くまでは手出し無用なのは今まで通りです。
ユーロドルも1.20ドル手前までは戻すのですが、そこから上は重いですね。MACDがベアになりそうですので、どこまで下げるのか?見てからの勝負になりそうです。今までと同じく上値を抑えられて、再度下抜けることも頭の隅にはおいておきたいですね。
ユーロ円も110円Midが重くなっていますので、次のアクション待ちです。妙に上下が押さえられています。

今週は6月のSQ、いわゆるメジャーSQがありますので株価が乱高下しやすいです。それに引きずられて為替もボラが高まりますので、無理せずエントリーのチャンスを待ちたいですね。

« 雇用統計後の巻き戻しを確認してからエントリーを! | トップページ | 若干ドル売り気味で、方向間無く推移中。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/48578392

この記事へのトラックバック一覧です: 持合に入ったまま動けない状況。:

« 雇用統計後の巻き戻しを確認してからエントリーを! | トップページ | 若干ドル売り気味で、方向間無く推移中。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ