2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【EURJPY】MACD反転も日足のレジスタンスに阻まれている。 | トップページ | 【USDJPY】上昇失速も下値は堅い状況が続く。 »

2010年6月 6日 (日)

【EURUSD】1.190ドル割れを想定して対応を!

1.20ドルを手前に反転するかな?と考えたのですがあっさりと割り込んでおり、引き続き下値を模索する動きのまま週末を迎えています。次の目標は1.19ドルを割れたところになりますので、1.18ドルでどのような動きを見せるのか?に注目しています。
          [サポート][レジスタンス][トレンド]
[日足]1.1830     1.2430    
ベア
[週足]1.1830     1.2430    ベア
 ユーロドルは1.21ドルにあった壁をブレイクして下離れています。日足のMACDがべアになってはいますので、もう少し耐えるとおもったのですが弱いですね。次の1.18ドルで止まったとしても、1.24ドルにある日足のレジスタンスを越えるのは難しそうですので、戻り売りを基本に回転させるしかなさそうです。とりあえず1.22ドルMidを目処に戻りのチャンスを待ちたいところです。下値を突っ込んでいくのはちょっと危険ですので、安値更新はスルーしておきます。

« 【EURJPY】MACD反転も日足のレジスタンスに阻まれている。 | トップページ | 【USDJPY】上昇失速も下値は堅い状況が続く。 »

コメント

はじめまして。ユーロドルのパリティ説がありますが、そこまでいきますかね??
個人的には1.1代でしばらくもみあって年末にかけて1.3台回復と妄想してます。

ひろきっささん、はじめまして(o・ω・)ノ))
管理人のシリウスです。よろしくお願いします。
さっそくですが、質問に行きますね。
個人的にはファンダメンタルズ的にユーロドルがココまで弱い(=ドルが強い)とは思っていません。 ギリシャや他国がユーロ脱退というのも現実味がないと思います。ただ下値として意識されていた1.22ドルを下抜けたためにチャートとしては更なる下落は考えざるを得ません。高値1.6ドル、安値0.8ドルと考えた場合、果たして1.1ドルなりで止まるかな?というのが率直な感じです。パリティ説が正しいと考えている訳ではないですが、無難な意見であることも確かだと思います。ただ、正直どこで止まるか?悩ましいですね。パリティまで行くとそこでは止まらない気もしますし・・・。

早速のお返事ありがとうございます。
実のところ、1.3台でロングポジションがあり損きりのタイミングを逃したまま現在に至ります。超長期でみて、パリティ付近までいってもいずれは反転して1.3まで戻ってくる可能性はありますか?

うーん、戻っては来るでしょう。ただし、それは数週後かもしれませんし、2年後かもしれない、10年後かもしれません。また、史上最安値を更新した後かもしれません。そう考えた場合、ホールドしておくのは現実的な回答ではないと思います。今の位置で損切るのはどうかと思いますが、残念ですが原点まで戻ってくるのは諦めた方がよいと思います。
回答としては今すぐ切るか、次の上昇局面で切るしかないでしょうね。ポジションに余裕があるなら、1.18ドル、1.25にS/Lをおいてブレイク待ちするくらいしか思いつきません。これでもかなりギャンブル性が高いので、苦しくても今すぐ切るほうが正解だとは思いますが・・・。FXは切るタイミングがすべてのところがありますので、迷ったらきっておくのがセオリーです。その方が結果的に苦しまなくてすむことが多いです。がんばってくださいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/48556581

この記事へのトラックバック一覧です: 【EURUSD】1.190ドル割れを想定して対応を!:

« 【EURJPY】MACD反転も日足のレジスタンスに阻まれている。 | トップページ | 【USDJPY】上昇失速も下値は堅い状況が続く。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ