2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【EURUSD】悪材料にしか反応しない状況に、打つ手無し・・・。 | トップページ | ユーロドル買戻しでもう一段上まで上げられるか? »

2010年5月 9日 (日)

【USDJPY】今のところトレンドを確認するのに最適な調整でしかない。

ドル円は一気に90円をブレイクし、88円をも割り込みました。ただし、3月につけた戻り安値を大きく割り込んでいないことからも、現状では中長期トレンドがブルであることを確認した形となっており、ドル円としては悪くない調整といえると思います。
      [サポート]  [レジスタンス] [トレンド]
[日足]    87.80     93.20     
ベア 
[週足]    83.80      95.00     ブルor持合
ドル円は先々週日足の短期線をサポートとして上げたのですが、先週はこのサポートを割り込んだことで下げ足が加速しました。通常の局面では下げに転じる場合でもサポート近辺で一旦もみ合うのですが、サポートを一気に下抜けたことでS/LがS/Lを呼ぶパターンとなったようです。ただ、84円からの上昇スピードが通常よりも速かったこと、また調整らしい調整もなく上昇していたことからどこかで、再度90円前半までの下落はあるかもしれないとは感じていたので良い調整であったとは思います。ただし、こうも一気に崩れてしかも88円まで割るとは思いませんでしたが・・・。
テクニカル的には88円が一端の下値目処になってます。来週再度下値模索となって、現状の91円Midからどこまで下押しできるか?が注目されますね。88円までのどこかで下値を確認できるようならロングの仕込み場になりますが、88円を割れるようなら中期的にもう一度84円を試す動きになりえると思います。その場合でも84円を明確に割れるまでは中長期でのショートスタートというわけではありませんので、不用意な位置でのショートは注意したいですね。93円近辺に戻すようなら、ショートを考えても良いと思いますが・・・。

個人的にはドル円は良い調整と思いますが、流動性がなくなっている状況下での下げですのでチャートポイントをオーバーシュートすることは否定できません。VIX指数もリーマンショック以来のトレンド転換をしており、まだまだ株式相場が荒れると思います。そのため、為替相場も荒れ気味な感じが続くと思いますので引き続き注意しつつ、慎重なコントロールが必要になりますね。可能ならしばらく模様眺めの方が良いかもしれません。

« 【EURUSD】悪材料にしか反応しない状況に、打つ手無し・・・。 | トップページ | ユーロドル買戻しでもう一段上まで上げられるか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/48315258

この記事へのトラックバック一覧です: 【USDJPY】今のところトレンドを確認するのに最適な調整でしかない。:

« 【EURUSD】悪材料にしか反応しない状況に、打つ手無し・・・。 | トップページ | ユーロドル買戻しでもう一段上まで上げられるか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ