2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 雇用統計とソブリンリスクを睨んだ動きに! | トップページ | クラッシュ相場の付き合い方・・・。 »

2010年5月 6日 (木)

リスク回避継続!ユーロドルは下値確認できず。

ドル円は94円を維持できず下げていますが、日足でのサポートがワークしているようで大幅続落には至っていません。逆にユーロドルは昨晩1.29ドルを割り込むとそのまま再度下げに転じて1.27ドルLowまで下げています。一旦戻すと思ったのですが、読みが浅かったですね。

[時間足]  [サポート][レジスタンス][トレンド]
[USDJPY]  92.80    94.20 
    ベア
[EURUSD]  1.2700  1.2860
      ベア   
[EURJPY]  118.00   121.20     ベア  

ドル円は94円割れを示現しており、時間足では94.20-30にあるレジスタンスに阻まれる形になっています。しかしながら、93.40-50にある日足サポートがワークしており、92.80-93.00を明確にブレイクするまでは日足のブルトレンドは継続しています。とりあえず時間足でどこまで下値を見にいけるのか?を確認することになりますね。92.80-93.00が切れれば一旦撤退を考えないといけませんが、それまでは買い場を探っておきたいと思います。
ユーロドルは本当に下値が見えなくなってきました。1.28ドルをブレイクしており、さらに下攻めが出来るのか?確認していくことになります。日足では以前の安値を結んだラインが1.28-29ドルに位置しています。下バイアスが強いままなのか?それともオーバーシュートなのか?下げ足が速いだけに注意したいですね。戻り売り主体で考えざるを得ませんが、踏み上げそうな気がしてならないので頭の片隅には入れておきたいです。
ユーロ円はドル円の下げで119円も割れてきました。次は112円しかありませんが、一気に行くとは思えませんので戻り局面を待ちたいですね。目先121円にあるレジスタンスを越えるまでは売り継続です。越えるようなら一旦待って、売り場を待ちたいと思います。

明日の雇用統計をユーロドルは無理やり下げている部分もあり、S/LがS/Lを呼ぶ展開になっています。ただ雇用統計後もこの動きが継続するのか?読み難いので現状はスルーして来週の動きを見てからユーロは参入を考えたいです。

ポジション
(1)USDJPY BUY 91.90 (S/L92.60)

« 雇用統計とソブリンリスクを睨んだ動きに! | トップページ | クラッシュ相場の付き合い方・・・。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/48288585

この記事へのトラックバック一覧です: リスク回避継続!ユーロドルは下値確認できず。:

« 雇用統計とソブリンリスクを睨んだ動きに! | トップページ | クラッシュ相場の付き合い方・・・。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ