2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« リスク回避継続!ユーロドルは下値確認できず。 | トップページ | 【EURJPY】クロス円特有の下ヒゲに注意しての売り場探し。 »

2010年5月 7日 (金)

クラッシュ相場の付き合い方・・・。

昨晩の日足でのS/Lをつけたドル円、あの瞬間90円割れるかも?と思いましたがまさか88円を割るまでとは思いませんでした。誤発注とはいえダウが1000ドル安になれば、まさかもありえるのでしょうが、やってられませんね。

[時間足]  [サポート][レジスタンス][トレンド]
[USDJPY]  87.80    92.60 
    ベア
[EURUSD]  1.2660  1.3030
     持合orブル   
[EURJPY]  110.00   117.70     ベア  

一応時間足でのチャートポイントを示しましたが、こう荒れるとまったく意味を為しませんね。。とはいえせっかくですので、クラッシュ相場の対応を少しだけ・・・。
ドル円は現状日足での下げモードに入っていますので、92円以上は売り場となりますね。デイトレならともかくスイングでは92-94円は売り場となり、95円を越えるまでは買えません。下値はもちろん87円High-88円Lowになるのですが、守れるかどうか不透明です。ただし、もう一段(86円くらい?)下がったら大底の可能性があるので手を出してもよいかもしれませんね。逆にじりじり下げるようならあぶないですが・・・。上値は短期的に踏み上げても、その後に下げる局面がでてきます。行って来いになりやすいですので、高値に飛びつかないようにしたいですね。
ユーロドルは下げすぎですので、どちらにしろ戻す局面があると思います。ただし安値をもう一度確認する必要があると思いますので、買うなら下げたところを買いたいところです。S/Lはタイトにしておきたいですね。
ユーロ円はクロス円特有のオーバーシュートにはめられていますね。こういう地合ではまったくチャートポイントが役立たないので、手を出さないほうが無難です。

今晩はこのあと雇用統計がありますが、発表後1時間程度は右往左往させられますのでチャンスと思っても手を出さずにおきましょう!

 

« リスク回避継続!ユーロドルは下値確認できず。 | トップページ | 【EURJPY】クロス円特有の下ヒゲに注意しての売り場探し。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/48296406

この記事へのトラックバック一覧です: クラッシュ相場の付き合い方・・・。:

« リスク回避継続!ユーロドルは下値確認できず。 | トップページ | 【EURJPY】クロス円特有の下ヒゲに注意しての売り場探し。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ