2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ユーロドル下抜けきれず、再度下値アタックを確認してエントリー。 | トップページ | 流動性の低下継続でリスク回避が終わらない!! »

2010年5月18日 (火)

ユーロドル買戻し優勢もどこまで届くか!?

ユーロドルをはじめ、各通貨買い戻されています。ただし、大きく見た場合未だ調整の域を出ていませんので、追従できる状態にはないですね。どこまで戻せるのか確認してからエントリーしたいです。
[時間足]  [サポート][レジスタン ス][トレンド]
[USDJPY]  92.40    93.20 
    ブル
[EURUSD]  1.2200  1.2550
     ブル
[EURJPY]  114.00   116.40     ブル
ドル円は基本的に方向性がないですね。調整としては弱くて、もう少し下げてからの方が反発しやすいように思いますが、このまま上がる目もあると思います。もう少し経過を見てからエントリーを考えたいと思いますね。
ユーロドルは反発気味で1.24ドルまで上げていますが、もう一度下値を確認しないことには買いづらいですね。下値を守れるようなら、買いを考えても良い局面だと思いますがVIX指数が未だ高いですのでここで買うのは躊躇を覚えます。もう少し待っておきたいところです。
ユーロ円も同じですね。115円に乗せてきていますが、未だ下値が堅いかどうか?わかりません。下値を確認できるかどうか?みてからのエントリーとしたいところです。

ユーロドルを始め買い戻していますが、VIX指数は30を超えており未だ流動性危機が去った訳ではなさそうです。もう少し相場が落ち着いてからエントリーを考えた方が良さそうで、焦ったらハマりそうです。もう少し様子見したいですね。

« ユーロドル下抜けきれず、再度下値アタックを確認してエントリー。 | トップページ | 流動性の低下継続でリスク回避が終わらない!! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/48395073

この記事へのトラックバック一覧です: ユーロドル買戻し優勢もどこまで届くか!?:

« ユーロドル下抜けきれず、再度下値アタックを確認してエントリー。 | トップページ | 流動性の低下継続でリスク回避が終わらない!! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ