2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ユーロドル買戻しでもう一段上まで上げられるか? | トップページ | 流動性が戻るのか?戻らないのか?それが問題だ!? »

2010年5月11日 (火)

引き続き株は軟調だが、流動性とポジション調整に注意しておきたい。

ユーロドルはもう一段上げるのかな?と思っていたのですが、先にもう一度下を試す動きになっています。ドル円は逆に上値を抑えられていますね。日経平均はマイナスで引けていますので、もう一段下げるのか?油断なら無い動きになっています。

[時間足]  [サポート][レジスタンス][トレンド]
[USDJPY]  90.80    93.60 
    持合orベア
[EURUSD]  1.2480  1.2900
     ベア   
[EURJPY]  114.50   119.20     ベア 

ドル円は時間足のレジスタンスに上値を抑えられており、なおかつ日足の短期戦が93円Lowに位置していますので上値が重い配置ですね。上値を一気に抜けてくる状況ではありませんので、買うのはまだ先になりそうです。93円に乗せてくるような局面があれば、軽くショートしても良いかもしれません。
ユーロドルは昨晩一旦レジスタンスを上抜けたものの再度割り込みました。なおかつサポートであった1.28ドルLowを割り込んで下げています。時間足では重い配置ですが、MACDで反転したら買ってみたいですね。1.25ドルのノータッチオプションの声も聞こえていますし、ショートポジションの振り落とし期待です。ただし、流動性問題がありますのでVIX指数を眺めながらエントリーをするか検討したいと思います。
ユーロ円はユーロドルに引きずられて下げています。こちらも時間足での形はよくないですが、ポジションが偏りすぎているでしょうから安値を守れることを前提に勝負をしてもよいかもしれませんね。同様にダウやVIX次第でしょうが・・・。

« ユーロドル買戻しでもう一段上まで上げられるか? | トップページ | 流動性が戻るのか?戻らないのか?それが問題だ!? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/48334767

この記事へのトラックバック一覧です: 引き続き株は軟調だが、流動性とポジション調整に注意しておきたい。:

« ユーロドル買戻しでもう一段上まで上げられるか? | トップページ | 流動性が戻るのか?戻らないのか?それが問題だ!? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ